TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/26 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2979907 更新:2013年11月20日

道 「どんぐりの家(石ころ)」の授業


「どんぐりの家(石ころ)」の授業

~障害者のことを心から考えよう~
 ★ 討論の授業にするために、多くの生徒に発表させ内部情報の蓄積を行う★

学級文庫にある「どんぐりの家(石ころ)」(第1巻P39~P59)を資料に道徳の授業を行った。
 清の顔が写ったコピーを示しながら説明する。

説明1:

この子は柏木清といいます。聾学校の幼稚部に通う男の子です。清君は耳が不自由ですから、話を上手にすることができません。トイレや食事も自分で行うことができません。今日は、この清君のことについて勉強します。

指示1:

この本を読んだことがある人立って下さい。本を読んで感想を発表してもらいます。

 端から順番に発表させた。
・障害を持った家族は大変だ。障害を持った子供も大変だ。
・いくつもいい話がある。とておも感動する。施設ができていくまでの過程が感動的 だった。等

 資料を配る

説明2:

資料を読んだら、考えたこと、思ったこと、気づいたことを箇条書きにして下さい。 

7分間、時間をとった。
 列指名で10名に発表させた。
・清君も耳が聞こえなくて大変だけど、お父さん、お母さんは、もっと大変だと思っ た。お姉さんも大変。
・何をしていいのかわからないほどの障害なら、私設へあずけてもし仕方ない。
・清君が訴えようとしていることは誰にもわからないけれど、耳が聞こえない苦しみ をわかって欲しい。
・清君のお父さん、お母さんは、清君のことをなるべくわかってやりたいけど清君が 訴えていることがわからない。
・近くの子ども達が、きたない石をさし出した。清君は耳が聞こえないから、それを 宝物をくれたと思ったと思う。
など感想が発表された。

 途中「なんで、清君は石を並べるのだろう」と質問が出た。生徒の中で知っている者が以内聞いた。3名の生徒が挙手をした。

・「清君は言葉もしゃべれない、耳も聞こえないが、石で言葉を伝えようとしている」と答えてくれた。

指示2:

資料を読んで不思議に感じたこと、疑問はありませんか。 

 特に発表する生徒はいなかった。 
 そこで、次のように発問した。

発問1:

資料の中でお父さんが清君を強く叱る場面があります。
あなたはこのお父さんの行為に賛成ですか?反対ですか?
「賛成」という人はプリントに「賛成」、「反対」の人はプリントに「反対」と書きなさい。

まだ決めていない子がいなか聞いてみた。2名の生徒が挙手をしたので、30秒でとりあえず、決めさせた。

指示3:

理由が1つでも書けたら持って来なさい。 

 次々と生徒が持ってきた。印を付けて、一言声かけ席に返した。
 全員が持って来たところで「賛成」「反対」を挙手させ、人数を全員で確認にした。 
 「賛成派」  8名
 「反対派」 22名
 という結果だった。
 少数派の「賛成派」の子を立たせ、誰からでも良いので理由を発表させた。
 次のような理由が発表された。

・知らないと、同じことを何度も繰り返すので、お父さんが叱ったのはダメというこ とを思わせたかったから。
・言葉が話せないから、何でこんなことになるのかわからないから。
・自分が作ったパンのとなりに石を置かれたら誰だって怒ると思う。
・良いことと悪いことの区別を付けることは大事なことだから。
・つらいのは清君だけではない。物事の良い悪いを教えないと、よけいバカにされた り、世間の人からイヤな目で見続けられて、お 父さん、お母さん、お姉さん、まで嫌われるから。
・言ってもわからない清君には、何も伝わらないから、覚えてもらうしかない。
・少しでも清君がやっていることに気づいて欲しい。
・原因を探してあげればいいんだけれど、原因を知ると言っても知ることができない から、そういうことになってしまう。 

 「賛成派」8名が発表したところで、「反対派」の子に立ってもらい、8名だけ発表させた。

 次のような理由が発表された。

・子供がわからないのに、親が叱ってもわからない。
・自分がしていることがわからないのに、怒られるのは、たたいても仕方ない。暴力 で解決しない方が良い。
・たたいたりしても、痛さを覚えるだけで、耳が聞こえないのに、無理やり叩いても 多分何にも何で、叩かれているのかわからない  から。
・子供の行動を理解してから叱った方がいい。
・清君が石を並べることを怒る前に、どうして、石を並べるのか考えてあげたらいい と思う。
・叱る前に、何を訴えているのか、よく考えた方がいい。
・よく清君のことを考えなおして、もう一回我慢して考えた方がいいと思う。
・お父さんの気持ちはよくわかるけど、清君は良い悪いがわからない。たたいても良 くならない。清君のメッセージをわかってあげなければやめないと思う。

「賛成派」「反対派」、それぞれ8名ずつ発表してもらった。
※同じ考えの者同士相談させることで、その後の討論を続けることができた。

指示4:

同じ考えの人同士相談をします。「賛成派」の人はこちら、「反対派」の人はこちらに移動をして、相談します。 

 「あと1分ぐらいです。まとめてください。」
 5分間時間をとった。
 そのご、「賛成派」の生徒から、発表を始めた。
・「お父さんは、清君のことを一人の人間として、同じように扱っているから、叱る のに賛成です」

 これについて、「反対派」から次のように反論がつづいた。

・「一人の人間としても、あまりひどい暴力は虐待にもなる」
・「なぜ怒られているのかわからないのだから、清君がなぜ石を並べるのか考えた方 がいい。」 
 「賛成派」から反論が出た。
・「わからないからこそ、良いことと、悪いことの区別を付けさせるべきだと思う」

 ここでチャイムが鳴り、授業を終えた。

【翌日の生活記録から】
・今日は研究授業でした。僕は「賛成」でした。けれど「賛成」「反対」どっちもあ るんじゃないか、と思いました。みんなの意見は、  全部正しいような気がしました。・今日は研究授業があった。沢山の先生方が来ていた。私は、反対の方なんですけど、 私は、  親とかが手話を覚えて、子どもに教えて、清君の言いたいことをわかってあげた方がいいと思いました。暴力はダメだと思います。

・今日は道徳で、石ころについて考えました。僕は賛成だけど、賛成という言い方は、 良くないな、と思いました。「しようがない」と いう言い方の方が良いと思います。・2時間目道徳では「どんぐりの家」の石ころという話についてやりました。お父さ んが怒って 叩くということは、お父さんにとっても、清君にとってもつらいと思い ます。でも清君は悪いことだと思っていなし、叩いてもわからな いから叩くのはダ メだと思う。けれど、どうすれば・・・。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド