TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7681217 更新:2013年11月16日

3年啓林館「重さ」全発問・全指示4


重さの計算。文章題は言葉の式に合わせて式を立てさせたが、少々の混乱があった。計算は筆算。こちらはよくできていた。長さの時にも筆算でやっていたので、わかりやすかったようである。

1.言葉の式を使って□1を解く

(1)キーワードを見つける

指示1:

34ページ。「重さの計算」
□1をついて読みます。「けんばんハーモニカの重さをはかると800g、そのケースの重さをはかると600gでした」(けんばんハーモニカの重さをはかると800g、そのケースの重さをはかると600gでした)
「けんばんハーモニカをケースに入れると、全体の重さはどれだけになりますか」(けんばんハーモニカをケースに入れると、全体の重さはどれだけになりますか)
立って通して読みなさい。(けんばんハーモニカの重さをはかると800g、そのケースの重さをはかると600gでした。けんばんハーモニカをケースに入れると、全体の重さはどれだけになりますか)

発問1:

何のお話ですか?(けんばんハーモニカの重さを量るお話です)
それで?(けんばんハーモニカの重さは800gです)
それから?(ケースの重さは600gです)
それから?(全体の重さを求めます)

「それで?」からはなかなか出なかったので、テンポよく当てていった。こちらからは言わないことが大事である。

指示2:

キーワードを見つけます。もう1度、問題を読みます、さんはい。(けんばんハーモニカの重さをはかると800g、そのケースの重さをはかると600gでした。けんばんハーモニカを)
ストップ。「けんばんハーモニカ」を赤で囲みなさい。

指示3:

もう1度問題文を読みます、さんはい。(けんばんハーモニカの重さをはかると800g、そのケースの重さをはかると600gでした。けんばんハーモニカをケースに)
ストップ!「ケース」を赤で囲みなさい。

発問2:

もう1つ囲む言葉があります。わかる人?(「全体」です)

「全体」を囲ませた。
速い子で再度問題文を読ませた。

(2)言葉の式を書く

指示4:

ノートに言葉の式を書きます。(「けんばんハーモニカ+ケース=全体」です)
これを1行におさまるように書きなさい。

<板書>
けんばんハーモニカ+ケース=全体
言葉は□囲みにした。

指示5:

言葉の式に合わせて、数字の式を書きなさい。縦を揃えるのですよ。
書けたら持って来なさい。

縦に揃っているかどうかを見たかったので、ノートを持って来させた。ほとんどの子が揃っていない。書き直させた。
適当な所でストップをかけて解説。1回×をもらうと、次から気を付けるようになる。
=の先に何を書くかを指定しなかったので、ぐちゃぐちゃだった。□にさせるか、=の前まで書けたら持って来させる等で良かったかもしれない。
<板書>
けんばんハーモニカ+ケース=全体
  800g       +600g

(3)筆算で計算する

指示6:

筆算で計算をします。写しなさい。

<板書>
   kg800g
+ kg600g
 1kg400g  ※kgを必ず書くように言った。これがあると、繰り上がった時に、自動的に何kg何gという表記になる。

長さで筆算をしていたので、計算そのものはよくできていた。
この後、答えを書かせて□1は終わりである。

2.言葉の式を使って□2を解く

同じように言葉の式を書かせた。
まずはキーワード探し。「いれもの」「みかん」はすぐにわかる。もう1つは「重さ」と「1kg100g」に分かれたが、どちらでもよいことにした。

続いて言葉の式。これが混乱した。先に「□+□=□」と板書し、そこに言葉を入れさせる方が良かっただろう。
教科書にひき算が書かれているため、「ひき算じゃないのか?」と戸惑う子がいたのだ。
計算は簡単にできたが、そこで混乱があった。
式はこのようになる。「たし算の反対がひき算だから、右に移動するとひき算になる」という説明は、子どもたちはすんなり受け入れていた。
<板書>
いれもの+みかん=重さ
200g  + □  =1kg100g
        □   =1kg100g-200g

言葉の式がないと、重さの文章問題はたし算かひき算かがわかりづらい。だから、言葉の式は大切である。
すべてたし算になるということを教えると良かったのだろう。

3.○3を解く

筆算で解かせた。○イまでできた所でノートチェック。長さでも同じように筆算させていたこともあり、計算はよくできていた。
先着6人に板書させて答え合わせをした。
□1と□2に時間がかかってしまい、スキルができなかった。

43

《先行実践》甲本卓司氏「3年 重さの計算」CD


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド