TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/15 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7002009 更新:2012年12月11日

道徳・背は高い方がいいか、低い方がいいか


説明1:

◇2回目の道徳です。ディベートをしました。
 教室を前後、二つのチームに分けました。まるっきり、機械的です。
これで3・4年生が、同じ人数ずつに分かれます。
 前の方を「背は高い方がいいチーム」、後ろの方を「背は低い方がいいチーム」としました。
これも機械的です。
「本当は違っても、そう考えます。
 ディベートは、意見の戦いです。言葉での戦いです。
 でも、“ば~か”とか“あほ” とか、悪口をいあう争いではないですからね。
 意見を言い合う戦いです。」
と説明しました。
 あとはやりながら、時々説明しながら進めていきました。

説明2:

1 意見を書く。
 
 道徳の時間もノートを使っています。ノートに、①②③と、たくさん書かせました。
 どうしても意見を書けない、という人には、同じチーム内でノートを見せ合って参考にしてもいい、
ということにして情報交換の時間もとりました。

説明3:

2 意見を発表する。(2分間ずつ)
 
 ジャンケンで、どちらのチームから意見を言うかの順番を決めました。
 一人が一つの意見をどんどん言います。8人全員が言い終わったら、二廻り目に入ります。
様々な意見を言った方が、説得力があるということになります。
 〔のべ人数×1点〕でポイントしました。

説明4:

3 質問する。答える。(3分間ずつ)
 
 これにもポイントを付けました。
 質問は3点、きちんと答えられたら2点です。
 質問にならずに、意見になってしまう子がいました。また、質問に答えられない子もいました。
これはこれで、経験です。すばらしい経験です。

説明5:

4 判定
 
 今回は、純粋にポイントだけで判定しました。「高い方がいい」がポイントで上回っていました。
慣れてくれば、発言の内容にもポイントしていきます。

説明6:

◇この後、『大きいポンと小さいトン』(いわむらかずお:著 偕成社)というお話を読み聞かせました。
 「大きい、小さい」はどちらでもいい、お互い協力していこう、というお話です。
 最後に、授業の感想を書かせました。

《KSさん》
 みんながいい意見を出して、すごいです。
 一番よかったのは、SさんとYさんでした。二番目がAさんとASさんでした。
 楽しかった一日でした。
 
《WSさん》
 大きい方と小さい方、どっちもいい意見をたくさんみんな言えてよかった。
 トンとポンのお話もおもしろかった。大きい、小さい、どっちもいい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド