TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/17 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1893681 更新:2013年10月16日

3年啓林館「あまりのあるわり算」全発問・全指示2


あまりとわる数の大きさ比べは、○で囲む作業を通して教えた。その後は、前時に教えた基本型通りにどんどん問題を解かせていった。

1.□1の○アで「つばさ」が間違っていることを押さえる

(1)問題を解く

指示1:

94ページ。「あまりの大きさ」
□1を読みます。「4人ずつ組になってダンスをします」(4人ずつ組になってダンスをします)

3連休明け最初の授業。そのつかみ。この短い文をしっかり読ませる。
1回目は声があまり出ていなかったので、よく読めていた子を褒め、「~さんに負けないように」と再度読ませた。これで声が出るようになった。

指示2:

○アもついて読みます。「人数が19人のとき、何組できて、何人あまるかをもとめるのに、つばささんとみらいさんでは、下のように考えて計算しました」(人数が19人のとき、何組できて、何人あまるかをもとめるのに、つばささんとみらいさんでは、下のように考えて計算しました)

発問1:

求める式はどうなりますか・(19÷4です)

指示3:

ノートに式を書きなさい。
(「できました」と声が出たので)この前教えた方法で解いていきなさい。

<板書>
式 19÷4=4あまり3
 -16 8
   3 12
     16○
     20×
「解いていきなさい」の指示の後、教師もすぐに板書。わからない子はそれを見て書いていけばよい。

発問2:

文章題だから、もう1つ、必要なものがある。何ですか?(答えです)

指示4:

答えを書きなさい。(4組できて、3人あまる)

できた子に式と答えを読ませて時間調整。全員、男子だけ、女子だけで読ませたら、全員が追い付いた。最後に「念のため、全員で、さんはい」と読ませた。

(2)「つばさ」が間違っている理由を説明する

発問3:

教科書につばささんとみらいさんの考えが載っています。正しいのはどちらですか?正しい方に指を置きなさい。
つばささんが正しい?(挙手なし)みらいさんが正しい?(全員挙手)

指示5:

つばささんは間違っています。その理由を隣同士で説明しなさい。
説明するのは5倍難しい!

(あまりはわる数より小さくならないといけないからです)「ちょっと難しい!」
(4人ずつ組にするのに、7人余っているということはまだ分けられるのに分けていないからです)「これはわかりやすい!」

指示6:

つばさはまだ分けられる。4人分、囲んでごらん。
これで、みらいさんと同じになりました。

2.あまりとわる数の関係を調べる

発問4:

「○イ、人数が、20人、21人、22人、・・・のとき、できる組の数と、あまる人数を調べましょう」
20÷4、答えはいくらですか?(5です)
21÷4は?(5あまり1です)
22÷4は?(5あまり2です)
23÷4は?(5あまり3です)

指示7:

さっき言ってくれた「あまりはわる数より小さい」ということを確かめます。
その下に表があります。「19÷4=4あまり3」
わる数の4に○をしなさい。

残りのわる数にも○をつけさせた。

指示8:

あまりにも○をします。
20÷4=5にあまりがない!でも、これはあまりが隠れている!(ゆうれいの0)
賢い!「あまり0」と書きなさい。

わる数同様、あまりにも○をつけさせた

発問5:

「19÷4=4あまり3」
わる数とあまり、小さいのはどちらですか?(あまりです)

指示9:

あまりに赤で○をしなさい。
残りも調べていきなさい。

指示10:

速く終わった子にスマートボードに書かせた。それを使って答え合わせ。

発問6:

あまりとわる数はどちらが小さいですか?(あまりです)

指示11:

鉛筆君の下を読みます。「わり算のあまりは、いつもわる数より小さくなるようにします」(わり算のあまりは、いつもわる数より小さくなるようにします)

3.○2を解く

普通に解かせた。速くできた子2人に板書させた。それを使って答え合わせ。

4.□3はすぐに解く

指示12:

95ページに進みます。□3に指を置いて。
読みます。「みかん16こを、3人で同じ数ずつ分けます」はい。(みかん16こを、3人で同じ数ずつ分けます)

指示13:

「○ア、1人何こになって、何こあまりますか」
式を書きなさい。(16÷3です)

指示14:

その通り!計算しなさい。

教師も正答を板書していく。わからない子が参考にできるようにするためである。

指示15:

文章問題です。文章問題の答えも書きなさい。(1人5こで、1こあまる)

「5こ分けて、1こあまる」のような答えの子がいた。
答えは問題文に正対させる。だから、「聞かれている通りに答えなさい」と言って、書き直させた。

Sss

5.○4を解く

5問ずつ行う。まずは①から⑤。①ができた子から持って来させた。5番まで終わった8人に板書させ、答え合わせ。
続いて⑥から⑩。こちらも、解き終えた先着8人に板書させて答え合わせ。

444

ここで終了。スキルは次回へ。
最後にノートチェック。ABCで評定。
ひき算部分の書き方が結構疎か。定規を使っていなかったり、答えを書いていなかったりしている子がいた。

《参考》向山型算数授業法事典向山型算数授業法事典〔小学3年〕 木村重夫氏論文


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド