TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/24 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2210377 更新:2013年10月14日

『生きてます、15歳。』から努力の大切さを伝える 井上美由紀さんの授業


指示1:

皆さんが,生まれた時の体重を思い浮かべてください。

「生きてます15歳」の巻頭カラーページの写真を提示する。
「点字ブロックの上を歩く,白い杖を持った制服を着た少女」が写っている。

説明1:

井上美由紀さんと言います。生まれた時の体重が500g、大変な早産でした。
頭の大きさは「卵くらい」,体の大きさは「ボールペン」,太股は「大人の小指」くらい,指は「爪楊枝」くらいでした。体重500gとは,これ(ペットボトル)くらいです。

実物を提示しながら説明した。

説明2:

生後5ヶ月の検査で,目に障害があることがわかりました。
目の機能が十分に発達しないまま生まれたのです。

 お母さんの写真を提示する。

説明3:

お母さんは全盲の美由紀さんを厳しく育てたといいます。その一部を紹介します。

「生きてます15歳」(井上美由紀著 ポプラ社)の全国盲学校弁論大会優勝「母の涙」の一部(219ページ6行目~16行目)を読む。

発問1:

お母さんはなぜ,厳しく育てたのだと思いますか。
「何何だから」と「から」をつけてノートに書いてください。

指名
・自分のことは自分でできるようになってほしかったから。
・何でも人を頼るのではなく,自分でできるようになってほしいから。
・ひとり立ちしてほしいから。

指示2:

お母さんが美由紀さんに宛てた手紙を紹介します。

「生きてます15歳」(井上美由紀著 ポプラ社)のエピローグの一部(213ページ11行目~16行目,214ページ3行目~6行目,215ページ10行目~11行目)を読む。

指示3:

今日の感想を書きなさい。以上で終わりです。

 《先行実践》染谷幸二氏「『生きています,15歳。』から努力の大切さを伝える」 
 《参 考》「生きてます15歳」(井上美由紀著 ポプラ社)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド