TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/23 現在)

21535
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6053444 更新:2013年10月14日

こう使う、3時間の鼓笛指導 第3時


場所:校庭

本番と同じように動き、完成を目指す。

1,本時の目標を示す。

集合した状態で、本時の目標を示す。本時の目標は、「完成させること」である。
また、前時の練習から出た課題も示す

2,鼓笛の演技に対する心構えを話す。

運動会では、保護者の方をはじめ、4年生以下の児童、先生方、来賓の方など、多くの方が
みなさんの演技を見ています。目で見るだけではなく、耳でも聞いています。

目で見られてもいいように、注意することが3つあります。
(1)前を見て歩く、(2)足をリズムにあわせて歩く、(3)背中をぴんと伸ばす、です。

耳で聞いてもらうのに注意することも3つあります。
(1)指揮者を見て曲の速さを合わせる、(2)心をこめて演奏する、(3)楽しく演奏する、です。

今日は、今話したことが出来ているかどうかを見ていきます。
目で見ても、耳で聞いても楽しんでもらえる鼓笛を目指しましょう。

3,楽器をもって、本番と同じように練習する。(2回)

1回目は、2で示したポイントを注意していく。

2回目は、良いところをどんどんほめていく。

どちらも、個人に対して、できるだけ多くの子に語りかけるようにすることがポイントである。

4,2で示したポイントに対する評価をする。

全部で6項目を示したが、それぞれ点数化して評価する。
最後の練習なので、良かった点を多くほめたい。
今までの練習どおりやれば、素晴らしい演奏ができることを伝える。
また、暑い中での練習である。ねぎらいの言葉もかけてあげたい。

5,この後の連絡をする。

鼓笛の衣装を配布する日時や、運動会当日の楽器の置き場所・集合時間などを伝える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド