TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/17 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8445154 更新:2013年10月14日

音やようすをあらわすことば


指示1:

「今から聞こえる音を文字で書きなさい。」

トライアングルをならす。

書けた子どもを指名して発表させる、

「キーン」
「チーン」

「音だからカタカナで書いた」と言う声があった。

ドアを強くたたいている絵と弱くたたいている絵を見せる。

発問1:

「トントン」はどちらの絵から聞こえてきますか。

挙手させて、正解を告げる。

発問2:

「他にもトントンと言うとどんなときに使いますか?」

「例えば・・・」と言って肩をたたくまねをした。
あ、そうか、と思いついたようだ。
子「なわとびをしたときに跳んだときの音です。」
子「太鼓をたたいたときの音です。」
が出た。

強くドアをたたいている絵をさして、

発問3:

こちらからは、どんな音が聞こえてきますか。

指示2:

ノートに書きなさい。

発表

「ドンドン」
「ガンガン」
「バンバン」
「ゴンゴン」

発問4:

ドンドンと言う言葉「どんどん」とひらがなで書くと、違ってきませんか。

発問5:

黒板に「どんどん」「ドンドン」を書き、「どんなときに使いますか。」とたずねた。

子どもたちは、しばらかくかんがえ、
「葉っぱが大きくなるとき」と意見が出た。

説明1:

黒板に
音「ドンドン」
ようす「どんどん」
と書く。
「同じ言葉でも、音を表したり、様子を表したりします。」

スマートボードに入道雲と鰯雲の写真を見せ、

発問6:

発問:「もくもくはどちらの絵を表していますか」

入道雲の方だった。
これは、ようすを表していることを押さえる。

指示3:

音やようすを表す言葉をできるだけたくさんノートに書きなさい。

教科書や本を見てもよいことにした。
10分間。一番多い子で57個だった。

次の時間、見つけた言葉を「音」と「ようす」に分けていく。

※「もくもくはどちらの絵をあらわしていますか。」の発問は南尚美氏のオノマトペの模擬授業(2006年10月29日)での発問、「『もくもく』どちらの雲のイメージですか?」を参考にした。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド