TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1747565 更新:2013年10月14日

「お手紙」討論になる発問


教材の骨格

「お手紙」は物語文です。物語文の一番のクライマックス、山場は主人公の気持ちの変化です。
「主人公の気持ちが、がらっと変わったところはどこですか。」
この発問を主発問として授業を組み立てました。

挿絵を使う
原作の絵本にもある挿絵を2枚使います。
2枚ともがまくんとかえるくんが2人でならんで玄関に座っていますが、表情が違います。
1枚目はお手紙を待っているがこないので悲しい表情をしています。
一方2枚目はかえるくんが出した手紙をまっているにこにこした表情をしています。
 
まず、1枚目の絵を見せて発問します。

発問1:

この絵のがまくん、かえるくんの気持ちを表している一文はどれですか。

指示1:

線を引きなさい。

線を引けたらもってこさせます。そして「かなしい気分」であることをおさえます。

2枚目の絵を見せて同じようにたずねます

発問2:

この絵のがまくん、かえるくんの気持ちを表している一文はどれですか。

指示2:

線を引きなさい。できたらもってきなさい。

「とてもしあわせな気もち」であることをおさえます。

主発問
かなしい→しあわせに変わったことを全体でおさえてから、主発問をします。

発問3:

がまくんの気持ちががらっとかわったのはどこですか。

指示3:

ここから変わった、というところに線をひいてもってきなさい。

指示を出した後、全く違う場面から探している子がいないかをみます。
大きく違っている場合は、ヒントを出します。
ヒントは四の場面(12ページ6行目~13ページ3行目まで)。

このように場面を限定します。
しかし、これでも線を引く場所は様々です。
線が引けたら教師の所にもってこさせます。
ノートをもってこさせたら全て認め、褒めることが大切です。

おそらくがまくんのセリフの「きみが。」のところか、「ああ」のところ、どちらかになるだろう、と予想しました。ところが、子どもたちが線を引いてもってきたところは、かえるくんのセリフのところや、「とてもいいお手紙だ」のところもありました。そこで、教科書をもってくるのが一段落すると、次のようにたずねます。

発問4:

がまくんの気持ちが変わったのはかえるくんが手紙を出したと知ったときで すか。
それとも手紙の中に書いてあることを知った時ですか。

つまり、2つに大きく整理します。
かえるくんが手紙を出したことが分かった時のセリフが「きみが。」になります。
かえるくんの手紙の中身を知った時のセリフが「ああ。」になります。
このように子どものバラバラに出た意見を整理して提示することが大切です。
どちらかに手を挙げさせます。分布をとり、子どものノートにも人数を書かせます。

このように整理することでがまくんの気持ちの変化を読み取りやすくします。

指名なし発表
ノートに次のフォーマットで書かせます。

がまくんの気持ちががらっとかわったのは○○を知ったとときだと思います。
理由は○○だからです。

全員書けたたら指名なし発表または討論をします。


2回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド