TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/18 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1113026 更新:2013年10月13日

紙飛行機をとばして作文の題材を提供する授業


 新学期、最初の作文の時間。3年生の教室。

「今日は作文を書きます。」

「えええ~っ!」

と子供たち。

 こんな経験は誰でもあると思う。作文嫌いの子供たちは実に多い。

 こんな瞬間にとっておきのワザを紹介する。

 
 先ほどの「えええ~っ!」にもめげず、黙って原稿用紙を配布する。

 そして、言う。

指示1:

 皆さんは今「えええ~っ!」と言いました。そんなに作文が嫌ならその原稿用紙を紙飛行機にしちゃいましょう。

 子供たちは「先生が怒って言っているのだ」と思っている。手が動かない子もいる。

指示2:

 どうぞ、紙飛行機にしてください。今から校庭で飛ばして遊びましょう。

と催促する。

 子供たちはやや不信な顔をしながらも紙飛行機を作り出す。

 そして、校庭で紙飛行機遊びをする。

 しばらく遊んだら、教室にもどる。

 そして、

指示3:

 さあ、皆さんが今、紙飛行機で遊んだことを紙飛行機の原稿用紙に書きましょう。

と話す。

 子供たちは

「なあんだ。」

という反応である。

 紙飛行機を開いて、今、楽しく遊んだことを題材に作文を書いていく。

 それでも書けない子には、「先生が原稿用紙をくばりました。」などの書き出しを与えてやるとよい。

 新学期、作文の授業がおもしろいことを印象づけるのにもよいネタである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド