TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/21 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6850888 更新:2013年10月13日

向山型社会 「KJ法で学習課題を作る」(第6時)


【第6時の指導 寒い地方のくらしについて自分の意見をまとめる】2006.1.15(月)

 まずはこれまでの調べ学習を統合するためにVTRを視聴させる。VTRはNHK教テレビの「日本とことん見聞録」で放映された番組を私が編集したものだ。 
 子ども達はこれまでの学習で「知識」は得ることができたが「体験」とは結びついてない。VTRによる寒い地方の動画を見せることで「知識」と「疑似体験」(VTR視聴が結びつくと考えた。

指示1:

 メモをとりながら見なさい。

見終えた後で、

発問1:

 寒い地方に住んでいる人たちは「損している」と考えているだろうか。これまでみんなが調べてきたことを根拠にして自分の意見をノートに書きなさい。

とメイン発問を出した。
 ノートの書き方はアウトラインを示す。以下のアウトラインだ。

 私は~と考える。
 第一に、教科書のP○に「   」とある。
 つまり、~ということだ。
 第二に、

 北海道に行ったことのある子にはその経験を根拠にしてもよいことを話した。子どもはノートに自分の意見をどんどん書いていった。
 多い子は根拠を7つ書いた。
 そんしていると思っていない・・・20人
 そんしていると思っている・・・・・3人 

 これがこの時間の意見分布であった。
 次回、討論することを告げて授業を終えた。
 次回に向けて、「そんだという資料」や「発問」を教師が準備しておこうと思う。
 「それなら自分が寒い地方でくらしてもよいというのですね。」など


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド