TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1119056 更新:2013年10月12日

逆転現象で平等な立場を与える


「討論の授業」への道筋として、3つのステップが明らかになっている。

①指名なし朗読   ②指名なし発表   ③指名なし討論

しかし、これ以外に、討論が成立する学級をつくるうえで非常に重要なポイントがある。
向山洋一先生は言われる。

 討論の授業は実は背景に一つの教育観を必要とする。

 それは、一人ひとりの人間は互いに平等であるという思想である。

               1999教室ツーウェイ1月号p9

以下に、子どもたちに「平等な立場」を与えようとおこなった実践を示す。

 4月に出会った4年生。授業中よく発言する『優等生グループ』と、教科書さえなかなか開けない『劣等生グループ』にはっきり分かれていた。『できる子・できない子』という図式が子どもの心の中に定着していた。「討論の授業」を創り出せる学級とは、全く反対の状態だ。
 「できる子」が得意気に発言し、「できない子」がじっと黙っている学級では討論はできない。
 私は「討論の授業」に強く憧れる。この学級で「討論の授業」を目指したい。
 そのためには、逆転現象で『できる子・できない子』の図式を崩し、全員に平等な立場を与えることが必要だと考えた。
 始業式の日から、行動を開始した。

1.「30秒自己紹介」と「夜と昼の時間の授業」

 向山先生の「アチャラ」2号から、30秒自己紹介を追試させていただいた。
 30秒自己紹介を、家で練習してくることを初日の宿題とした。
 実際にやってみると、案の定ほとんど練習してきていない。特に『優等生グループ』ができない。甘くみていたからだ。10秒前後で終わってしまう子が続出した。練習してこなかった子を厳しく叱り、しっかり練習してきた子を大いにほめた。叱られた子は目に涙を浮かべて真剣に聞いていた。
 向山氏の「昼は夜よりも1時間長い」も追試させていただいた。
 板書すると、子どもたちは最初口々に「簡単だ」と問題をバカにした。
 早速、『やんちゃ坊主』や『優等生』と見られている子どもたちが意気揚々とノートを見せに来た。
 「へっちゃらだ」と言わんばかりである。
  みんな同じように「昼13時間、夜11時間」と書いてあった。
 黙って大きく×をつけると、信じられないという顔だった。自信満々の顔は消え失せていた。がんばってみても解けないとなると、「こんなの無理だ、できない」と言いだした。
 しばらくして黙々と問題を解いていたおとなしい女の子が1番に正解を出した。
 教室がどよめいた。騒然となった。信じられない現象が起こったからだ。みんな「なぜあんな子が?」という顔をしていた。  
 第一回目の記念すべき逆転現象であった。

2.五色百人一首

 はじめて百人一首を目にした子どもたちには『できる子・できない子』の図式は関係ない。ひらがなが読めればいい。全員が同じスタートラインに立てる。
 しかも、ゲームだから勝敗に偶然性が加わる。
 終わってみるとあちらこちらで思惑通りの結果が出た。授業中によく発言する活躍する『優等生グループ』が負けているのである。
 第二の逆転現象である。
 「もう一度やってくれ」と『自信がある子』たちが詰め寄ってきた。
 少しずつ『できる子・できない子』の図式が崩れてくるのを感じた。

3.「指名なし音読」「指名なし発表」

 「指名なし音読」を授業に取り入れた。
  読み終わった子が安心して手いたずらをはじめる姿は全くなかった。緊張した空気が教室を包んだ。 
 慣れてくると、おとなしく控えめな子や、たどたどしい読み方の子どもたちも挑戦するようになった。
  私は、その姿勢をとにかくほめ続けた。
 次第に、大勢が一斉に立ち上がって読みたがるようになってきた。譲り合わなければならない場面が多くなる。そこで、譲った子をおおいにほめる。
 考えはとにかくノートに書かせ、「すごいねえ、なるほどね」と声をかけながら○をつけて認めた。
 教師に認められた意見を子どもは胸を張って発表するようになり、それが「指名なし発表」へと発展していく。

 このサイクルで、授業が目に見えて明るくなってきた。子どもたちがやさしくなってきた。多くの子どもが進んで発表するようになった。
  学級の雰囲気は、逆転現象と知的な授業の積み重ねで変わる。

 そして、討論を目指し、有名な「春」を追試した。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド