TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/20 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3047895 更新:2013年10月12日

顕微鏡の使い方


【準備物】 
1.顕微鏡
2.新聞紙
3.光源(必要に応じて)

「ステージを一番上から下げてピントを合わせるのですよ」といくら口で説明しても何にもなりません。
何度も何度も顕微鏡を使うから,使い方をマスターしていきます。
   
ちなみに,最初から植物片などを観察はしません。

【手順】 1.新聞紙を使ってピントを合わせる

ガラスだと割る心配やレンズを傷つける不安があります。
そのため,最初は,小さく(スライドガラスよりも少し大きく)切った新聞紙を観察します。

このとき,光源などを利用して,明るいほどいいです。

【手順】 2.低倍率,視野,明るさ,ピントの順番をマスターする

最初は,レンズから目を離すぐらい慎重なほうがよい。
基本をしっかりマスターしてからで十分です。

【ポイント】 新聞紙のカラー部分を利用する

カラー写真の部分などを見ると,実際目で見える様子と顕微鏡のレンズを通して見える様子とがはっきり違って見えます。
また,ピントだけでなく.動かす方向など習得するためのいい教材です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド