TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/04/25 現在)

21489
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6534813 更新:2013年10月11日

3年啓林館「三角形」全発問・全指示3


円の半径を利用した三角形作りと角について。三角定規で書くの大きさを比べる部分をかなり急いで進めてしまった。
本当ならば、三角定規に教科書と同じ記号をつけるのが良い。

1.□1、円と半径を使って三角形を描く

(1)半径を利用した二等辺三角形を確かめる

指示1:

教科書6ページ。
「三角形づくり」
□1、読みます。「右のように、円と半径を使ってかいた三角形は、どれも二等辺三角形になります」(右のように、円と半径を使ってかいた三角形は、どれも二等辺三角形になります)

指示2:

右に青とオレンジの三角形があります。青の三角形を鉛筆でなぞりなさい。

なぞれた子で□1を再度読ませた。時間調整とやることを再確認するためである。子どもたちが読んだ後、すぐに次の指示。

指示3:

本当かどうか確かめます。コンパスを出しなさい。
こちら側の辺の長さ分、コンパスを開きなさい。

指示4:

今やったまま、反対側の辺が同じかどうか調べなさい。

同じ印をつけさせ、中に二等辺三角形と書かせた。

指示5:

1個だけじゃまだ怪しい。オレンジの三角形も同じ方法で調べなさい。

(2)わけを説明する

指示6:

「○ア、そのわけをせつ明しましょう」
お隣さんに説明しなさい。あるキーワードが入っていないとダメですよ。

「2つの辺の長さが同じ三角形だからです」5点
「中心からは同じ長さだからです」6点
「半径は同じ長さだからです」10点
書かせて評定した方が良かった。先を急ぎたくて、隣同士言わせるだけで終えてしまった。

(3)他の二等辺三角形も描く

指示7:

「○イ、ほかの二等辺三角形もかいてみましょう」
教科書に描いてごらんなさい。

この指示だけではわからない子がいたので、前で描き方を示した。
描けた子には、2つの辺の長さが同じかどうかを確かめさせた。

(4)正三角形を描く

指示8:

「○ウ、このしかたで正三角形をかいてみましょう」
はい、描いてごらんなさい。できたら持って来なさい。先着10名!

敢えて描き方を教えず、自力で取り組ませた。
10人に○をしたところで打ち切り。黒板で描き方を説明して見せた。

2.□2、色紙での三角形作り

折り紙を1人1枚渡した。隣同士で、二等辺三角形作りと正三角形作りに分けた。後は自力で取り組ませた。
二等辺三角形は簡単だが、正三角形は難しい。失敗した子には、再度折り紙を渡した。
できた子はノートに貼らせた。できていなくても、途中で切り上げた。

3.角を知る

指示9:

7ページ。「2、角」
□1を読みます。「三角形のかどの形を調べてみましょう」(三角形のかどの形を調べてみましょう)

指示10:

調べました。絵の下。
「1つのちょう点から出ている2つの辺がつくる形を角といいます」はい。(1つのちょう点から出ている2つの辺がつくる形を角といいます)
もう1回読みます、さんはい。(1つのちょう点から出ている2つの辺がつくる形を角といいます)

指示11:

その右に絵があります。角の所が青くなっています。そこを赤で塗りなさい。
できた人は、その上の三角形にも角があります。そこも赤で塗りなさい。

発問1:

1つの頂点から出ている2つの辺がつくる形を何と言いますか?(角です)

指示12:

今塗った所に「角」と書いておきなさい。

指示13:

その下も読みます。「三角形には3つの角があります」(三角形には3つの角があります)

読ませた後、黒板に三角形を描き、角が3つあることを押さえた。

指示14:

「角の大きい小さいは、角をつくる2つの辺の開きぐあいでくらべます」(角の大きい小さいは、角をつくる2つの辺の開きぐあいでくらべます)

発問2:

その下に○あと○いの角があります。大きいのはどちらですか?○あだと思う人?(挙手なし)○いだと思う人?(全員挙手)
○いですね。

指示15:

これをこう書きます。

<板書>
○あ<○い

4.角の大きさを比べる

(1)3つは一緒にやっていく

指示16:

「○2、2つの三角じょうぎを重ねて、角の大きさをくらべてみましょう」
三角定規を出しなさい。

三角定規のどこが○あなのかということを確認していった。
本当ならば、○シールでも配り、そこに記号を書かせるとよい。今回は先を急いだため、それはしなかった。

説明1:

○あと○かを比べます。
三角定規の○あと○かを重ねなさい。片側の辺をぴったりくっつけるんですよ。

教師用三角定規でやって見せる。

発問3:

どちらが大きですか?(○かです)

指示17:

このように(○あ<○か)と書きなさい。

同じ流れで、○あと○き、○あと○くも比べさせた。

(2)○い、○うと比べる問題は自力で取り組ませる

○い ○か
○い ○き
○い ○く
○う ○か
○う ○き
○う ○く
の6組を比べさせた。全部終わった子に板書させて答え合わせをした。
比べ方を明確に伝えないと間違える子がいる。辺と辺がずれていても、重なっていればどちらが大きいかを比べた気になってしまうのである。
結構間違っている子がいた。比べ方の押さえが甘かったのだろう。

計算スキル②の「やってみよう」と計算スキル③の①と②を解かせた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド