TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/07/21 現在)

21403
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320395 更新:2013年10月11日

学校祭前、落ち着いた雰囲気の大切さを伝える語り(2)


学校祭が近づくと、どうしても校内が落ち着かなくなる。これでは、本当の意味での「感動」を味わうこともできない。「成長」も期待できない。どんな時期でも、授業を大切にする学級であってほしい。そういった願いを伝える語りである。

4時間目終了後、弁論大会に出場する大輔君と発表の練習をする約束をしていました。チャイムと同時に職員室を出たのですが、教室にはいませんでした。

時間割を確認したところ、体育でした。玄関ホールから体育館の方を見てみると、サッカーの試合で使ったゴールを体育館から出す作業をしていました。亮君(仮名)や貴志君(仮名)らが非常口から中庭に出し、それを成美さん(仮名)、麻子さん(仮名)など、数名の女子が奥の方に運んでいました。全員が笑顔で作業をしていました。とってもいい光景だと思いました。

その後、大輔君と図書室で練習をしました。原稿用紙4枚半を、やっと覚えきることができました。すべて読み終えるのに、約4分半かかります。それを3回読みました。ようやく給食にありつけたのは12時45分。終了まで10分しかありません。2人で大急ぎで食べました。
この日の給食の話題は、なぜかポケモンでした。

明日はいよいよ学校祭です。
今年のテーマは、『爛漫~自分の花を咲かせよう~』です。中学生ながら、味のあるテーマを考えるものです。最近の風潮として、横文字のテーマが多いようです。確かに、スマートな感じがします。
『爛漫』に代表されるように、日本語には繊細なイメージを与えてくれるすてきな言葉がたくさんあります。ちなみに、早紀さん(仮名)・綾香さん(仮名)が取り組んでいる壁新聞のタイトルは『優雅』です。こちらも、心地よい響きのある言葉ですね。
明日から始まる学校祭で、生徒一人ひとりが自分の個性を満開に花開かせてくれたのなら、きっと今後の中学生活は充実すると思います。ぜひとも、華麗な花を咲かせて欲しいものです。

明日は、開会式に続いて弁論大会が行われます。
C組の学級代表は大輔君です。立候補をして学級代表になりました。学級予選の時は『今と昔』というタイトルでした。町内大会への出場権がかかる大会だけに、《自らの体験から聴衆に訴えよう》と2人で相談し、先月行われたボランティア体験学習と将来の夢をからめて原稿を書き直しました。

体験学習終了後に書いた感想文が、弁論原稿のベースになっています。大輔君は、その時、原稿用紙で7枚も書きました。その熱意が、今回に活きました。
今週は、朝、給食準備中、放課後と練習しました。
やっとすべてを覚えることができました。あとは、緊張せずに立つことです。

職員発表にも注目ください。昨日は、先生方が8時過ぎまで残って練習をしました。大きな拍手がもらえることを期待しています。明日のプログラムを右に載せました。ぜひとも、我が子の活躍を見てあげてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド