TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/02/21 現在)

21467
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2310140 更新:2013年10月10日

高校入試・面接指導開始にあたっての言葉


1.礼儀作法について

自分がよかれと思ってしたことが相手からよく思われない、または、なんでこんなことするの、迷惑だよ、大きなお世話だよ、と逆に文句を言われてしまう、という経験をしたことがある人もいるでしょう。今と同じく、昔の人も相手を大切に思う心から行動したつもりが、間違って相手につたわり、誤解をうけるというようなことをたくさん経験してきたのです。こうした心の行き違いを防ぐためにも、誰もが不快な思いをすることなく、人間関係を円滑にするための一つのツールとして礼儀作法が生まれ、育まれてきたのです。

2.礼儀は人をつくる

礼儀は人をつくる、といいます。今回の面接試験に向けての練習がみなさんのプラスになることは間違いありません。簡単な「ふるまい」「言葉遣い」「みだしなみ」の練習です。簡単なことかもしれませんが、それだけにとても大切なことなのです。

3.先輩からのメッセージ

君たちの先輩も面接試験に関してこんな感想を残してくれています。
「いやー緊張した。何を答えているのか自分でもよくわからないくらい緊張した。あんなに練習したのにあまり練習したことは聞かれなかった(と思う。)でも練習したおかげで乗り越えられたのだと思う。先生方ありがとうございました。」

4.試験官には伝わる

面接試験の出来が合格・不合格に大きくかかわることも事実です。一生の進路を決定する面接試験に向けて、準備をしているのか、真剣に臨んでいるのかは試験官にはすぐにわかります。たとえ緊張して受け答えが十分でなかったとしても、みなさんの誠意や情熱は伝わるものです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド