TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/17 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2310136 更新:2013年10月10日

中学3年生への学級びらき


私はギターと譜面代をもって教室に入った。
「先生、ギタリストですか。」
顔を知っている一人の女子は、にこやかな声でそう言った。
周りの子も「おもしろそう」と感じていることが私にも伝わってきた。
みんなニコニコしていた。
ベランダに出ている生徒、室内でワイワイ話をしていた生徒たちに座るように言った。

室内で一回、「座りなさい。」
ベランダで一回、「座りなさい。」

みんなはポツポツと座っていった。
ギターがなければこうはいかなかった。
やはりモノだった。

前の日、私は原稿に書いた言葉を何度も練習した。
10分程度のシナリオ原稿を作って用意していた。繰り替えし練習した。
「揺れてはいけない」「揺れてはいけない」そう自分に言い聞かせていた。
歌もギターもそれなりに練習した。生徒の名前も暗唱できるようにした。
座席表をつくって覚えていき、列ごとに前から、後ろから、何列目を横に、
と当日の座席(出席番号順)を想定して覚えていった。

そして本番。
練習していた言葉はすべてとんでしまった。
ギターを教卓においた私は、

1年生、2年生と、みなさんのことを知らない私が大切なこの一年のお世話をさせていただくことの重大さを十分に心しています。

学年集会等での言葉を受けてこう言った。
すぐさま、生徒の名前を、出席番号順に、生徒の顔をみながら、口にしていった。

途中6人目くらいで私語をする男子がいた。
思わず、

心をこめて名前を言ってるんだ。静かに聞きなさい。

と制した。
その生徒たちは私語を止めた。
そして名前を呼び続けた。
目が合えばうなずいてくれる生徒もいた。
返事を求めては負けると思っていたので、返事を求めたりはしなかった。
結果的に正解であった。生徒のうなずきはうれしくてしかたなかった。

全員の名前を言い終わったところで、スーツの上着をとり、

みなさんのために歌います。

そして松山千春の「君のために作った歌」を唄った。
終わると同時に生徒たちは暖かい拍手をくれた。

学活の後は1時間ほど胃が強烈に痛みました。
私は緊張して緊張して学級びらきにのぞみました。

注:この後は学級通信で担任の自己紹介クイズ、学年部での打ち合わせ事項(教科書配布、靴箱の連絡等)を行った。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド