TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/21 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2310058 更新:2013年10月10日

アンパンマンの授業


「勇気りんりん」を歌う。

「今日はアンパンマンの勉強をします。」と言い、ギターを抱えて一曲歌った。
「勇気の鈴が りんりんりん」
生徒はニコニコして聞いていた。
拍手をもらって終了。

ワークシートを配った。

発問1:

「アンパンマン」と聞いて思いつくことを書いてみましょう。「ドキンちゃん」「子どもに人気がある」「CDが出てる」・・・何でも結構です。3分間でどうぞ。

10個を越えて書いている生徒ばかりだった。列指名で2列ほど発表させた。

指示1:

(手に副読本をもち)○ページを開けましょう。そこにアンパンマンの作者やなせたかしさんの文章が載っています。私が読みます。「へーっ」と思うところ、「おやっ」と思うところには線を引きながら聞きなさい。
・・・(私が朗読した。)

指示2:

それでは(今読んだ文章の)最後のページの空いているところに短く「感想」を書きましょう。

列指名で2列ほど発表させた。

説明1:

【教師の話】みなさんは、「アンパンマン」がなぜ人に自分の顔を食べさせるか知っていますか。・・・。どうしてだと思いますか。
幸運にも私はあるTV番組でやなせさんがその理由を語っているのを聞いたのです。・・・やなせさんは「アンパンマンが自分の顔を人に食べさせることで、人に施しを与えるというのは、自分にとって傷みを伴うことでもあるんだよ、ということを子どもたちに伝えたかった」とおしゃっていました。味わい深いでしょう。みんながさきほどあげてくれた「アンパンマンと聞いて思いつくこと」の中にはいろいろなキャラクターが出てきました。世の中にはいろいろな人がいる。また、「ロールパンナ」を例にとれば同じ人にも「良い心」と「悪い心」の両方がある。いろいろなキャラクターを通じて子どもたちにいろいろなことを伝えたい、そういうやなせさんの思いが込められていると思うのです。それそれのキャラクターには。

一番はじめに書かせたアンパンマンからの連想、副読本の文の内容にも、このことに繋がる部分があり、生徒はシーンとして聞いていた。

【アンパンマンのマーチ】ワークシートを一枚めくってごらん。次は「アンパンマンのマーチ」です。やなせさんは歌にもいろいろなメッセージを込めています。読んでみましょう。では、一行ずつ、○○くんからいきましょう。

ワークシートには歌詞の一行一行に番号をうったものを用意した。41行ほどある、歌詞を一人一行で読んでいった。読み終えたところで、「聞いて見ましょう」とテープをかけた。

指示3:

今の歌詞の中で、やなせさんが、もっともいいたいところはどこだと思いますか。線をひいてごらんなさい。

冒頭から「そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷がいたんでも」で始まり、何度もこのフレーズがでてくるので、この部分に線を引いている生徒がやはり多かった。「愛と 勇気だけが ともだちさ」はじめその他のところに線を引いている生徒もいた。

これは列指名で1列発表させた。

指示4:

(発表後)そうですね。「そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷がいたんでも」の部分にはやなせさんの思いが凝縮されていると思います。それはさっきの文章の中にあった、戦争体験等のこともあるのでしょう。ではもう一枚シートをめくってください。

【教師の歌】「てのひらを太陽に」です。やなせたかしさんが書いた詩です。みんなが知っているこの歌にもやはりやなせさんの思いがたくさんつづられています。歌います。(テープがなかったので私が歌った。)

指示5:

最後です。もう一ページめくりましょう。「アンパンマンたいそう」です。(     )の中にどんな言葉が入りますか。入れた人は歌詞を最後までゆっくりよんでみましょう。

・もし(    )をなくして くじけそうになったら (     )思いだせ
  以下は全部歌詞を載せておいた

ほとんどの生徒がパッと埋めてしまったので、1分たったところで、「では一緒にうたいましょう」とテープをかけた。

【感想を書く】では今日の授業の感想を書いてください。(学級通信に感想はそのまま載せるため、大きめのポストいっとに書かせた。

生徒はみんなおもしろい授業だった、と感想を寄せてくれた。
「感動」という言葉もあり、少々びっくりした。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド