TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/22 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150322 更新:2013年10月10日

英語授業の開始時は『中学英語学力補強5分間プリント』を使う


1. 英語授業はじまりの3つのポイント

さあ授業だ!と意気揚々と教室に向かう。しかし,前時は何と体育。教室後方のロッカーの前では男子生徒が着替えの真っ最中である。女子はまだ更衣室から帰っていない。更衣を済ませた男子生徒がぼつぼつと席に座り始める。全員がそろうのには,もう数分かかるのは誰の目にも明らかである。
 私は座っている数人と目を合わせる。"Good morning, How are you?と声をかけ,"Let's start!"黒板に「本日の英文」を書き始める。一語一語書きながら発音をする。決まって,座っている数人の生徒は私の書く英文を声に出して言う。そのうちに女子も教室に戻ってきて"すみません""Sorry"と一言言い,席に着き始める。英文を黒板に書き終え,"Repeat!"と指示をする。私について読ませる。"Good job!" "Let's memorize!How about this?"と言って英文の最後の単語から消していく。消すたびにリピートさせる。生徒の声の声は小さくはならない。"How about this?"と言って徐々に黒板の英文は消えていく。かくして生徒の着席は完了を迎える。授業開始のポイントをまとめるとこうなる。

【授業開始のポイント】
 (1) 生徒を見る(生徒に対応する)
 (2) さっさと活動に入る
 (3) 決まった活動をする

「生徒への対応」なくして授業はさっと始められない。「待たない」という技術も使い方により薬にもなれば毒にもなる。席についている子も満足させ,やむを得ず遅れた生徒に「追いつかせよう」とする使い方をしなければならない。
 そのために,時間になれば授業は始まるもの,授業の最初はこの活動,という約束が必要である。約束は年度の始め,学期の始め,にきちんとする。そしてその後の,約束の励行が生徒との人間関係をつくっていく。

2. 『英語・学力補強5分間プリント』を使う

生徒は全員席に着く頃,OK, Today's English!"といいプリントを配る。プリントをもらった生徒は起立をする。生徒に配るのは,下の『英語補強プリント』である。「英語の教材を使って,休み時間モードのクールダウンを図り,同時に英語授業のウオームアップをする」というテーマをもとに開発をした。

__________2013-08-07_15.42.32

3.生徒の声「このプリントはいい!」

この教材の目的は,「英語を覚えさせる」「英語の力をつける」というものではない。しかし全国の中学英語の先生方からのレポートを読むと,すぐれた教材は生徒を意欲的にさせ,勉強の方法さえも教えるのだと改めて思わさる。

■兵庫県のある先生がレポートをお送りくださった。                                                  (略)以下,生徒の感想です。/10読みが書いてあって、しやすかった/わかりやすかった/なぞったりするのが多くて、すぐにスペルが覚えられた/何回も同じことをしたり、読んだのでよく覚えられて、良かった/何回も口に出して書くと、すごく覚えられる/プリントのテストがあるので、しっかりやろうと思えた/始めは難しかったけど、やっている間に覚えられた/いいリズム感で覚えられた/めっちゃ読みやすかった/何回もして、力がついた/またやりたい                                               ■山梨県の国語科の先生も学級で紹介をしてくださった。
 本日帰りの会のときに生徒たちに英語プリントをやらせてみました。いつもはわさわさしてうるさい帰りの会なのですが、英語プリントをやっているときは教室がしーーーんとなりました。生徒たちがワークを一通りやりおえたあと、このプリントは来年発売されるんだよ。もし欲しい人は先生に言いにきてね、というと早速、全部欲しいという子がいました。とっても楽しいひと時でした。

4. 「ユースウエア」が効力を発揮する 

授業開始の5分間を想定している。以下,ムリ・ムダ・ムラを廃する授業を始めるための「ユースウエア」である。このプリントの最大の特長は,チェックが「覚えましたか」「書けますか」ではなく「スラスラ読めますか」である点だ。全国の教室の授業開始の5分間の味方になる。

◆中学英語・学力補強5分間プリントの特徴
1.この学力補強プリントは中学校で学習する基本的な英語表現を,授業開始のわずか5分間を使って定着させる教材です。
2.同じ内容を2回繰り返して練習できるので,英語が苦手な生徒でも無理なく基本的な英語表現を覚えることができます。
3.このプリントを使うと,落ち着いた雰囲気の中で英語の授業をスタートさせることができるようになります。

◆中学英語・学力補強5分間プリントの使い方
【手順1】授業開始時にプリントを配ります。
【手順2】 教師についてリピートをさせます。生徒と教師の役割読みもできます。
【手順3】自分で3回読むように指示をします。3回読んだ生徒には①の欄の○を3つ塗るように指示をします。続いて②,③に取り組ませます。
【手順4】手順4 ②,③では薄い字をなぞらせます。はみ出さないように,ていねいになぞることを伝えます。
【手順5】下線の上に書く単語が分からない場合は上の英文を見て,ていねいに書き入れるように指示をします。②,③の作業をしている間に教室はシーンとなります。
【手順6】終わった生徒にはスラスラと読めるように何度も自分で練習をしなさいと指示をします。1回読む度に上の○を1つ塗らせます。
【手順7】最後にスラスラ読めるかどうかのチェックを自分でさせます。ペアでチェックをし合ったりすることもできます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド