TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/15 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150077 更新:2013年10月10日

3分の1ノートを作ろう


ノートを3分の1に切る。

横書きノートを横に裁断機でスパッと切る。
これで単作文用ノートのできあがりである。
生徒一人に一冊ずつ配る。
ノートは、1年の継続を志すならページ数は50がいい。
2学期後半、3学期からならページ数は20でいい。
行数は、上の余白、下の余白もあるので、今のところこだわりはない。
この「3分の1ノート」は、同僚のサッカー部の先生が「個人部活日誌」として生徒に与えておられたところからヒントを得た。
富山の中嶋洋一先生はRELAY NOTEBOOK として授業で使われている。
川神も使い始めてみた。とってもいい。
単作文指導のこういった問題点を解決してくれた。

①プリントに書かせたりノートに書かせたりしていたが、いまいち継続感、達成感を与えることができない。
②作品紹介がなかなかできない。

②については「通信」に優秀作品を発表するのに便利なだけでなく、このような方法が授業中にお手軽に楽しくできる。

1 机の上にノートを開かせておき、時間を指定して友達の作品を見て回らせる。
2 誰の作品のどんなところがよかったのかを英語で自分のノートに書かせる。
3 あるいはノートをペアで交換して、コメントを書かせる。

さて、どんなものを書かせているか? 例えば、

1.  教科書の読み物の感想 What do you think of" A Mother's Lullaby?"

教科書の読み物の感想を英語で書かせる。○語以上で書きなさい、と入試問題っぽく字数指定もする。

2.  ビデオの感想 What do you think of "We Are The World" ? 

ビデオを見せたら、その感想を英語で書かせる。もちろん(1.などでも)、
"We Are The World " is a great film. I want to watch it again. など例を紹介する。

3.  対話文をつくらせる

これは「相づち」「とっさの一言」を紹介するのにいいネタである。
また、作文を書く際に、「問い-答え」のパターンを使うことへと発展させられる。
例えば、好きな曲を言うとき、I like "Let It Be" very much. と書き出すのではなく、
What song do you like? I like "Let It Be" very much. と書き出させる、など。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド