TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4554916 更新:2013年10月10日

ノヴェンバーステップス 2


指示1:

プリントになまえを書きましょう。

「ノヴェンバーステップス」をBGMとして小さく流しておく。

指示2:

教科書の○ページを出しましょう。

発問1:

曲名は何ですか。

「ノヴェンバーステップス」です。

発問2:

作曲者は誰ですか。

武満 徹です。

発問3:

武満徹が生まれたのはどこですか。

東京です。

発問4:

何年に生まれましたか。

1930年です。

発問5:

亡くなったのは何年ですか。

1996年です。
つい最近であることに驚く。

発問6:

この曲は、何のために作曲されたのですか。

ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の創立125周年記念コンサートのためです。

発問7:

ノーヴェンバーを日本語で言うと何ですか。

11月です。

発問8:

ステップスを日本語で言うと何ですか。

「階段」「梯子」がなかなか出てこない。出てこなければ、こちらですぐにこちらで言う。
「11月の階梯」と訳されています。

発問9:

独奏楽器は、何と何でしたか。

尺八と琵琶です。

指示3:

前回書いた紹介文を発表してもらいます。○○さん、○○さん、○○さん、どうぞ。

紹介文の中から適当なものを選んで、発表してもらう。または、教師が読み上げる。

説明1:

○○さん、△△さん、□□さんは、「映画に出てくる音楽みたいだ」と書いてくれました。実は、武満さんは、映画音楽もたくさん作っています。 

説明2:

○○さん、△△さんは、どんな楽譜なんだろう?と書いてくれました。実は、きちんとした五線譜です。このプリントを見てください。ちゃんと拍子もあります。

説明3:

その他に、教科書にあるような楽譜も使われています。

発問10:

こういう楽譜を何楽譜と言いますか。 

図形楽譜です。

発問11:

簡単ですね。なぜ簡単なのですか。 

教科書に書いてあります。

指示4:

武満さんの曲は、音そのものをとても大事にしています。このプリントを読んでみましょう。

武満 徹「音、沈黙と測りあえるほどに」(新潮社)「音・ことば・人間」(岩波文庫)から、「ノヴェンバーステップス」に関する部分をプリントして、読み上げる。
武満が信州で作曲している時に、山々に反響する有線放送や鳥の声などの、様々な音とそれらの干渉が、音の表情を多彩に美しくしているのに気づいたこと。
メロディーや形式でなく、「音そのものの複雑な相貌」「音の内部の運動とその激しい変化」を大切にしていたことが分かる。
この文章を読むことで、生徒はメロディーを追うことから、音そのものに注意を向けることになる。

指示5:

今までの話を聞いて、もう一度、紹介文を書いてみましょう。

指示6:

この曲を聴いたことが無い人が、「へ~、聞いてみようかな!」と思うように、書きましょう。

指示7:

50字以上書けた人は、持っていらっしゃい。

LDをかけっぱなしにする。
紹介文が書けた人から、終わり。
一回目の文より、詳しく、好意的になっている。
私は、武満徹のパーカッションの曲「雨の樹」や、ギター曲集が好きなので、時間があれば「こんな素敵な曲もあるよ」と紹介する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド