TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/24 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1053666 更新:2012年10月02日

文を絵にすると盛り上がる! 回文の授業


 回文をいくつか紹介する。
 
 1  トマト
 2  しんぶんし
 3  たけやぶやけた  と板書する。

発問1:

何が気がつきませんか。

  「反対からよんでも同じ。」

説明1:

このようなものを回文と言います。 回文を作ってみましょう。

  たい  と板書。

指示1:

「たい」を使って回文を作りなさい。

 すぐに  「たいいた」  と言う子がいる。
 「たいがいた」 と言う子もいる。
 発表させて、ほめる。

発問2:

「たい○いた」 の間に一文字を入れて5文字の回文を作ります。 
3つ書けたら持ってきなさい。

最初は、助詞しか浮かばない。
ところが、他の言葉もあてはまることに気づく子が出る。
授業が一気に盛り上がる。
子ども達は、夢中になった頃、次の活動へうつる。

発問3:

『たいはいた』 を絵にしなさい。  3通り以上の絵を書いてごらんなさい。

 子どもたちは夢中になる。
 ノートを持ってきた子の絵を、黒板に書かせる。
 黒板に書かれた絵を発表し、解説させる。
 とても盛り上がる。

 教室では、次のような解説が出た。

 『 たいはいた 』

  ① 鯛は、いた(鯛という魚がそこにいた)
  ② 鯛、吐いた(鯛という魚が、嘔吐した)
  ③ 鯛、吐いた(鯛が口から出た)
  ④ 鯛、履いた(鯛をくつのように履いた)
  ⑤ 鯛、歯痛 (鯛が虫歯になる)
  ⑥ 鯛、掃いた(落ちた鯛を、ほうきで掃除した)
  ⑦ 鯛は板  (鯛という魚の形をした板)

時間があまれば、ノートにいくつか回文を書かせて、絵もかかせる。
画用紙などに書かせれば、そのまま掲示物にもなる。

<子どもの感想>

 次の時間も、回文を少しやらせると 「おっしゃーっ!」と大喜び。

 「6時間目も国語やろう!」
 「回文、むっちゃおもしろい!」

 やんちゃ君たちは大喜びだった。
 もちろん真面目な女の子も熱中していた。

 給食の時間の、男子の会話。

 「なぁなぁ、何の科目が好き? 俺、国語とくいやねん。おもしろい。」
 「おれ、勉強あかんけど 国語だけできるねん。国語すきや。」
 「やっぱ、国語やな。 今日もおもしろかったし。国語はできるねん。」

 《 先 行 実 践 》 

TOSSむしあなごサークル代表  松本俊樹氏の実践
 (2009年 2月 サークル例会での模擬授業)


3回すごい!ボタンが押されました

コメント

毎年追試しています。
超もりあがります。
お家の人にも問題を出してみてください。
きっとできないと思いますよ。と話すると、翌日にはほとんどの児童がお家の人に問題を出していた。

by 村上元 2013/03/24 19:03

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド