TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/22 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1114031 更新:2013年10月09日

「白いぼうし」(あまんきみこ)の優れた発問一覧


「白いぼうし」は4つの節に分かれるファンタジー童話である。この作品で有効な発問をいくつか示す。

発問1:

紳士は、夏みかんを見たのだろうか?(*一) 

 第1段落には、見たとは書いていない。
 文章から検討させないとわからない発問である。
 第2段落に「運転席から取り出した」とある。
 やはり、紳士は見ていないのである。

発問2:

夏みかんは、車のどこに置いてあったのだろうか? (*一) 

 夏みかんが見えないところにあるとすれば、においがヒントになる。
 タクシーの中の様子を絵にすると、様々な意見がでてくる発問である。

発問3:

たけのたけおくんにとって、ちょうちょはめずらしいもののようです。それは、文のどこからわかりますか? (*一) 

 第3段落での男の子とお母さんの記述から読みとる発問である。
 「本当だよ。本当のちょうちょ」「エプロンをつけたままのお母さんの手」「ぐいぐい」などから、興奮している子どもの様子が読みとれる。
 また、「エプロンをつけたまま」と言う表現から

発問4:

男の子の家は、どれくらい離れていますか? 

と問うことも可能である。
 ぼうしをおいたままにしていること、お母さんの手をひっぱっていけることから、二百メートル以内ではないか、考えることもできる。

発問5:

松井さんは、男の子の顔を本当に見ていたのだろうか? (*一) 

 「見えてきます」を検討させる発問である。
 場面の様子を絵に描かせてみるとおもしろい。
 松井さんは、車を発進させた後なので、後方にいる男の子の顔は見ていないはずである。「思います」が手がかりになる。

発問6:

松井さんにとって夏みかんは大切なものなのでしょうか。 

 「いいえ、夏みかんですよ」
 「にこにこしながら」
 「においまでわたしにおくりたかったのでしょう」
 「あまりうれしかったので」
 というような記述から、松井さんにとって、とても大切 なものであることがわかる。

発問7:

おかっぱのかわいい女の子は、本当に松井さんの タクシーに乗ったのだろうか。 

 第三段落では「ちょこんと後ろのシートにすわっています」と書いてある。しかし、第四段落では「だれもいません」とある。意見が二つに分かれる発問である。
 中には「本当は女の子じゃなくてもんしろちょうだったから、のっていない」と言い出す子もでてくるだろう。

発問8:

各場面での松井さんの手は、どんな動きをしていますか?

 第二段落での松井さんの手の動きから、松井さんの気持ちを読みとろうとする発問である。手に注目させ得ているのが、他と異なるところである。

発問9:

白いぼうしには、どんな色がでてきますか? 

  白、レモン、赤、青、緑、夏みかん、菜の花、水色、タンポポなど、温かい色がでてくるのがわかる。松井さんの人柄や作品の印象にも、色が大きく影響している。

<参考・引用文献>
(*1)第11期教育技術の法則化109 4年ー知的な子どもを育てる教育技術
      白いぼうしの発問(1)(2)(3) 成沢一郎


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド