TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/24 現在)

21535
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7245530 更新:2013年10月09日

中学体育バスケットボール・誰でもできる授業ネタ集(どこに当てればシュートが入るか)


用意するもの

A3版程度の紙にバスケットのゴールとボードの絵を描いたもの

3色のサインペン

ゴールの数だけグループを作り、紙とサインペンを渡す。

指示1:

これからシュートの練習をします。今日はボールをボードに当ててシュートを入れます。シュートが成功した時、ボールがどこに当たったかを×印で紙に書き入れなさい。

失敗した時は、紙に印を書き入れない。

右45°からのシュートは赤、左45°からのシュートは青、正面からのシュートは緑と場所によって色分けをする。

5分間もやると、大体の分布が出てくる。

やはり、ボードの内側の黒い枠付近に×印が集中する。

紙を集め、全体で確認する。

指示2:

紙を見て気づいた事を発表しなさい。

「枠の近くに当てると、シュートが入りやすい」

「斜めから打つときは、上の角をねらった方がいい」

と意見が出てきた。

生徒にとっては小学校時代から何度も言われている事だが、実際にやってみると新鮮味があって良いようだ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド