TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1215018 更新:2013年10月10日

友達と仲良くなる体ほぐし


出会いを生かした体ほぐし

指示1:

先生の両手におさまるように集合しなさい。

はじめの授業ということもあり、生徒はすぐに集合した。

集合したら座らせ、早く集合した事をほめた。

「授業中、集合といったらこのようにしなさい。」

「今日は体を動かしながら新しい仲間と仲良くなる運動をします。」

と趣意説明をした。

指示2:

太鼓に合わせて軽くジャンプをします。「トトン」と鳴ったらピタリと動きを止めなさい。

太鼓の音に生徒から笑い声が漏れた。

「トトン」とストップをかけ、「動いている人がいる!」と言った時は大爆笑であった。

指示3:

太鼓に合わせてジョギングします。「トトン」と鳴ったらピタリと動きを止めなさい。

必ずと言っていいほど生徒は同じ方向に走り出す。

一度ストップをかけ、「だいたいの人が同じ方向へ走るんですよね~。」と言うと生徒はまた爆笑である。

「人と違う方へ、人がいない方へ走ってごらん。」と指示を出した。

生徒がばらばらに走りはじめた。ぶつかりそうになりながら笑い声が漏れる。

ストップをかけ、「両手を広げてごらん。他の人とぶつからなかったら合格です。」と指示を出した。

指示4:

歩きながら出会った人と握手をします。最低でも5人以上としなさい。

生徒からは自然と笑顔がこぼれる。

握手をしながら声をかけている生徒を見つけた。

後で集めた時にほめると盛り上がった。

一方で、中にはうまく溶け込めない生徒もいる。全員が終わるまで待つと、その生徒をさらし者にしてしまうことになる。

途中でも、半分の生徒が集まってきた時点でストップをかけた。

指示5:

太鼓に合わせてスキップをします。「トトン」と鳴ったら動きを止めなさい。

生徒をシャッフルする方法に変化をつけていく。

太鼓のリズムは「トトン・トトン・・・」に変えた。

指示6:

歩きながら出会った人と挨拶をします。日本風に手をついて「よろしくお願いします」とやるのですよ。最低でも5人以上とやりなさい。

動きをつけながら説明をすると、「ギャハハハ!」と笑いが起こった。

生徒は誰かと出会うたびに座ったり、立ったりするので結構疲れる。

生徒は笑いながら三つ指を突いてぺコリ、ぺコリとお辞儀をしていた。

この他にもバック走、ジグザグ走などの変化をつけながら生徒をシャッフルし、「出会った人と片手でハイタッチ」「出合った人と両手でハイタッチ」などを織り交ぜた。

間延びしないように指示をたたみかけていくのがコツである。

楽しい補強運動

指示7:

走りながら出会った人とじゃんけんをします。負けた人は馬跳びを5回します。3人に勝ったらその場に座りなさい。

この他にも「負けた人は手押し車で10歩歩く」「負けた人は勝った人をおぶって10歩歩く」を行った。

じゃんけんを入れることでゲーム的な要素が加わり、盛り上がる。

「じゃんけんポン!1,2,3,4・・・」という声がこだました。

友達と触れ合いながらできるので女子も喜んでやる。

これも全員が終わるまで待たない。待つと間延びしてしまう。

半分が終わったら全員を集合させ、次の指示を出すようにする。

新聞を使った体ほぐし

次に新聞を使ったゆっくりとした動きの運動を行う。

2人組をつくり、新聞を取りに来させる。

指示8:

じゃんけんで勝った人は新聞を持ってひらひらさせます。負けた人は新聞の動きのまねをして体を動かしなさい。

パートナーの持つ新聞がなびいている様子を体で真似させる。(図1)

生徒に新聞を持たせ、教師が実際にやって見せた。

新聞が床を這えば、自分も床を這う。

生徒は笑って見ていたが、ゆっくりした動きは予想以上に疲れる。

あまり長々とやらせるとだれるので、頃合いを見て交代させたり、ペアを変えた。

様子を見て次の運動に移った。

指示9:

じゃんけんをします。勝った人は新聞を投げます。負けた人は足でその新聞をキャッチしなさい。

パートナーが上に投げ上げた新聞紙をすねでキャッチする。(図2)

新聞紙はゆっくりと降りてくるが、空気抵抗によって微妙な変化をする。

生徒は新聞紙の動きに一喜一憂しながらチャレンジしていた。

次に、新聞を受け止めるところを背中にした。

難易度が上がるが、それだけに出来た喜びは大きい。

成功した生徒が「先生!見て!」と駆け寄ってきた。

指示10:

新聞紙を半分に折って床に置きなさい。上に乗って手押し相撲をしなさい。

新聞紙を土俵にして手押し相撲をさせた。

勝負がついたら新聞紙を更に半分に折っていった。

新聞紙の土俵が小さくなるにつれて勝負も盛り上がっていった。

仕上げのマッサージ

二人組みを作り、じゃんけんをさせる。

じゃんけんに負けた生徒は、うつ伏せになって寝る。

「きゅうりの塩もみを作ります。寝ている人がきゅうりです。」

と言った途端、「きゅうりだって!」と笑いが起こった。

指示11:

きゅうりを洗います。

手のひら全体を使って相手の体をこする。

力を入れすぎてゴシゴシやると、体が痛いので適度な力でさせる。

くすぐったいのだろう。体育館は笑い声の渦になった。

指示12:

きゅうりに塩を振りなさい。

今度は5本の指先で全身を軽く叩く

指示13:

きゅうりをもみます。

全身を手のひらでもむ。

これまた爆笑の渦であった。

わき腹をもまれて悶絶するペアが続出した。

でも、こういったスキンシップもいいものだと思えた。

指示14:

きゅうりを切ります。

全身を手刀で軽く叩く

これはよくマッサージで見かけるやつだ。

生徒もなかなかの手つきでやっていた。

一通り終わったら交代させた。

散々くすぐったい思いをした生徒は「今度は反撃だ」とばかりに張り切っていた。

この授業をしている間、生徒の笑い声が絶えなかった。

新しい友達と体を触れあい、笑顔で楽しんでいる生徒たちの姿が印象的であった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド