TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/22 現在)

21535
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7840419 更新:2012年11月04日

知的障害特別支援学校の歌唱指導


1 教師の範唱(伴奏なし)

♪さぎり きゆる みなとえの〜

 前置きなし。教師が生で歌う。
 伴奏なし。歌詞は見せない。

 なぜ「生で歌」い「歌詞を見せない」のか。視覚情報を限定し、歌っている「教師」に注意を向かせるためである。
 なぜ「伴奏なし」か。聴覚情報を限定し、「歌」に注意を向かせるためである。

 「教師」の「歌」に、より注意を向かせるため、次の工夫をする。

1 音をたてて息を吸う
2 顔に表情をつける
3 アイコンタクトをして歌う
4 目が合った子に、さらなる笑顔で返す、うなずく
5 クライマックス・歌の終わりで、初期発達の子に近づく
6 音高の上下に比例して、強弱をつける
7 歌(フレーズ)の終わりで、テンポを遅くする
8 歌(フレーズ)の終わりの音を伸ばす
9 歌(フレーズ)が終わった後、空白を入れる
10 クライマックスの前後で、特に6を強調する
11 印象的な歌詞・モチーフの直前に「間」を入れる
12 魅力たっぷりに歌う

 「冬景色」の歌い方の例を示す。

Fuyugesiki_thumb_1

 子守唄を歌い聴かせるイメージだ。
 自閉症や初期発達の子は、非言語情報を受信したり発信したりするのが苦手である。
 したがって、範唱で非言語の要素を強調し、情報を受け取らせやすくする。
 コミュニケーション能力の向上も意識して範唱する。

2 教師の範唱(伴奏あり)

 少しずつ情報を加える。
 サブの教師にピアノ伴奏をしてもらう。無理なら録音したものを流す。
 最初は「ベース+旋律」のみのシンプルな伴奏がよい。
 童謡やわらべうた等、単純な構成の作品なら、伴奏なしで次に進む。

3 身体反応

指示1:

全員起立。

指示2:

手をつなぐ。

 一列にさせ、歌いながらつないだ手を振る。
 他に次の動作をする。

1 輪になる
2 輪になって歩く
3 二人組で手つなぎする
4 お手合わせをする
5 指揮(1拍振り)
6 手拍子をする等

 実態に合わせ「変化のある繰り返し」で指導する。
 歌わせる前に、遊びの中で音楽に反応させる時間を十分にとる。

 1~3で2時間以上とる。
 身体反応している子、発声したり口ずさんだりする子をほめ続ける。
 その後「追い歌い」「斉唱」「コーナー学習(ふしづくり実践)」に移行する。
 これらを続けることで、耳と体で歌を覚え、ほめられて自信もつき、歌える子が増える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド