TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2400025 更新:2013年10月08日

着任式の挨拶で名前を印象づけるワザ


新しい学校に移ると,着任式があります。
ここで,初めて全校児童と対面し,着任の挨拶をします。

着任挨拶の目的は,ズバリ,

名前を覚えてもらうこと

だけです。
「前の学校は,小さな学校でした」とか,「何にも分かりませんので教えてくださいね」とか,どうでもいいことをだらだらと話す人がいますが,そんなものは時間のむだなのです。
そんな話は,誰も覚えていてくれません。
私は,次のように話しました。

みなさん。おはようございます。(おはようございます)
澤田です。
先生は,昨日の放課後,教室で練習しました。

こう言って,隠していた「皿回しセット」を取り出し,突然壇上で皿回しをしました。
2回挑戦して,2回とも失敗に終わりました。

難しくてまだできません。

次に,皿回しの皿を指して,

ところで,(皿を指しながら)これは何だ?

子どもたち「さら〜」

そうです。
これは,”皿だ” 私は”さわだ”

どっと笑いが起こりました。

皿回しに挑戦したい人は,3年3組にいらっしゃい。
よろしく。

こうして,40秒ほどのスピーチで,名前を強烈に印象づけることができました。
さらに(洒落ではありません),どこの学級担任かまで印象づけることができました。
実際に,学校中の子どもが,「澤田先生」と声をかけてくれるようになりました。
中には,「サラダ先生」という子もいますが・・・。
以上,ご自分なりの工夫で名前を印象づけてください。

※ 旧TOSSランド登録者  TOSS大和 澤田好男氏。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド