TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/05/23 現在)

21496
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8859290 更新:2012年11月04日

仕事に向かう心


松原大介氏「仕事に向かう心」の修正追試である。原実践との違いは、中央タクシーの仕事ぶりをより一般化し、利益を二の次にして人に喜んでもらうことを第一に考えている会社が、幾つもあるということを理解させることに主眼を置いた点である。

説明1:

今日は、いろんな仕事について見ていきます。

説明2:

長野市にあるA社。長野オリンピックの時のことです。各国のお客さんやメディアが長野に殺到する中、「かえって忙しくなって困る」と言って通常通りの営業しかしませんでした。その年の売り上げは市内最下位。

発問1:

この会社、どう思いますか。

説明3:

東京・吉祥寺にあるB社。宣伝を全くしません。駐車場もなく、商品は2種類のみ。お客さんが30人来たら店じまいしてしまいます。

発問2:

この会社、どう思いますか。

説明4:

広島・呉市にあるC社。3000万円でも元が取れない製品を、1280円で売ってしまいました。

発問3:

この会社、どう思いますか。

説明5:

A社は、「中央タクシー」と言います。

発問4:

さきほどの言葉。タクシー会社が「忙しくなって困る」のはどのような人たちですか。①に書きます。(お年寄り など)

指示1:

中央タクシーの運転手はこのように言いました。みんなで読みます。
「いつも我が社をご利用いただいているおじいさんやおばあさんはどうされるんでしょうか。
 病院や買い物へはどうやって出かけられるんでしょうか。」

説明6:

そのように考えて、オリンピックのお客さんよりもいつものお客さんを優先して営業していたのです。

『日本でいちばん大切にしたい会社』から、「ハートフルカード」のエピソードを読み聞かせる。

説明7:

中央タクシーはその後、市内トップの売り上げを誇るようになります。

発問5:

何によって業績を上げたと言えますか。②に書きます。(お客からの信頼 など)

説明8:

次に、B社です。「小ざき」と言います。1日150本のようかんを作りますが、ほとんどのお客さんは5本ずつ買っていくので、1日30人で営業は終わります。

発問6:

開店時間は10時です。お客さんは何時くらいから並ぶと思いますか。

説明9:

4時40分頃、始発電車で来ます。5時になると買えない可能性が高いそうです。

発問7:

そんなに売れるのようかん、一本いくらだと思いますか。③に書きます。
ちなみに、一般のようかんは一本500円くらいです。

説明10:

580円。一般のものとあまり変わりません。その理由を、資料から読み取りましょう。

『ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社』を読み聞かせる。本物の良さをあくまで通常通りの価格で提供することで、お客さんに喜んでもらおうというモットーが徹底しているのである。また、「本物」を提供するためには小さい釜しか使えないのが、1日150本しか作れない理由である。

発問8:

値段を上げたり、大量に作ったりしないのはどうしてですか。④に書きます。

C社。「ハッピーおがわ」という繊維会社です。この会社に、リウマチと皮膚性の難病を抱えた女の子が訪ねてきました。普通の靴下では出血してしまうので、最高の綿を開発します。この開発にコストがかかったのです。

指示2:

どうして1280円で売ってしまったのでしょうか。読みます。
「開発コストがかかったからと言って,何万円もの値段を付けたのでは,その人は買うことができません。
それでは結局,必要としている人が使うことができず,我慢してしまうことになる。
どんなに赤字でも,とにかく目の前にいる困った人を助けたいのです。」

発問9:

3社に共通するのはどんなことでしたか。⑤に書きます。

発問10:

感想を⑥に書きなさい。

発表させて終わる。

参考文献
松原大介「仕事に向かう心」(法則化サークル明日編『中学生に教えたい道徳授業』)
坂本光司『日本でいちばん大切にしたい会社1~3』(あさ出版)
坂本光司『ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社』(あさ出版)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド