TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3905904 更新:2012年12月10日

稲刈りの絵


高学年では米作りを行う学校が多い。稲刈りの絵を酒井式で描けないかと考え、酒井臣吾先生の「いもほりの絵」を参考にしてシナリオを作った。
4年生での実践。(TOSS長野ML推薦)

Tiyo

準備品・・・マーメイド紙(画用紙)・油性ペン・水彩絵の具一色(筆3本以上)

1.顔を描く

顔を触りながら「ゴツゴツしている」「プニャプニャしている」など感触を確かめながら描き進めていった。
顔は画用紙の右上、左上に描き、垂直水平に避けるため、少し傾けるようにした。

【描く順序】
①鼻  ②口  ③目(目玉は斜め下の根もとを見るように)  ④まゆ  ⑤あご  ⑥頬  ⑦耳 
⑧赤白帽子(スペースがない子は描かなくてもよい) ⑨髪の毛

2.左手を描く

画用紙を逆さまにする。顔が自分の手前に来るようにする。
自分の左手を稲を持つように握る。左手を上から覗きこむように見ながら描く。
顔を画用紙左上に描いた子は右下に、右上に描いた子は左下に描く。

【描く順序】
①人指し指(左斜めに向ける・第1関節しか見えない)  ②中指  ③薬指  ④小指
⑤人指し指から出ている稲の一部分  ⑥親指  ⑦手の甲  ⑧手のしわ

3.稲を描く

実際に稲わらを握ってみせ、稲穂がどこを向くか、どう垂れるかを見せる。
米粒を一粒ずつ描く手間の掛かる作業であるが、ここを丁寧にやることが成功の秘訣。

【描く順序】
①米粒(少し大きめに・粒をつなげる・5つ~6つ)  
②米粒とわらをつなぐ  
③稲の葉(先が尖っている、たれていない・へびのエチュードのように一本一本ていねいに)

4.右手を描く

左手を描いたときのように、画用紙を逆さまにする。
右手に鎌の代わりにペンなどを持たせ、どんな形になっているか見させる。鎌があれば実際に持たせる。
骨のでっぱりがあることを触って意識させる。

【描く順序】
①親指の爪  ②親指  ③鎌の柄  ④人指し指  ⑤中指  ⑥手の甲  ⑦しわ

5.鎌を描く

右手を描いた時と同じように、画用紙を逆さまにして描く。実際に鎌を持って、刃の形を見せる。

【描く順序】
①刃の背  ②のこぎり刃(ギザギザをゆっくりていねいに描く)  ③

6.つなげる

【つなげる順序】
①肩~腕~手(前かがみになっているので、肩は耳の後ろから出る)
②腕と胴
③足が描ける子はおしりから描くようにする。

7.服を描く

青の運動着としたが、各自自由な服装の方が個性が出る

8.彩色する

線を踏まないように丁寧に彩色をする。
筆を置くよう色をつけていく。決して筆を引っぱらないようにする。

【彩色する順序】
①稲穂(一粒一粒を少しずつ色を変えながら丁寧に彩色する。ここで筆を置く彩色法を身につける。)
②顔・右手・左手(肌の色は3色作る)
③髪の毛(黒を使わない)
④鎌(のこぎりの刃の先まで丁寧に色をつける)
⑤服(しわの流れに沿って色を置いていく)
⑥背景(色をつけなくてもよい。つけるなら水を多く混ぜ、薄い薄い黄色・赤など)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド