TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4614231 更新:2012年12月09日

心に種をまく(着任式の話)


新しい学校に赴任しての着任式は、子供との初めての出逢いの場であり、その大切さは計り知れない。

そこで、評判のよかった話を紹介する。(離任式などにも応用可)

準備物 箱、紙吹雪、(忍者玉)
 

 (紙吹雪の入った箱をもって、ステージに前方に移動)

説明1:

 みなさん おはようございます。 
 私は、○○小学校からかわってきた○○です。
 みんなに逢えるのをとても楽しみにしていました。
 あんまりうれしいので、みんなにプレゼントがあります。

P10206131

いいかい、しっかり受け取ってよ。
 (一回目)箱の中に手をいれ、子供たちの方にまくふりをする。
     (子供たちの中からあれあれという表情)

 (二回目)箱の中に手をいれ、紙吹雪をまく。
     (子供たちは大喜び)

 (三回目 これはやってもやらなくてもよい)
      右手にもった忍者玉を投げる。
      (子供たちは、大喜び)

説明2:

 今、みんなの心に種をまきました。
 この種は、どんな花が咲くか分かりません。
 もしかして、かけ算九九ができる種かもしれません。
 自転車検定で合格する種かもしれません。
 鉄棒のさかあがりができる種かもしれません。

 でも、チューリップだって冬の寒い間、土の中で
 じっと我慢しているのです。

 辛いことや苦しいことをのりこえてやっと芽がでるのです。
 
 校歌にあるように「明るく」「仲良く」「たくましく」なってください。
 どんな芽がでるのか楽しみにしています。
 一緒にがんばりましょう。  

子供たちは真剣に話を聞いていた。

式のあとでは、「僕の心にも種をまいた?」と聞いてくる子供がいた。

このあとは事実で子供たちと勝負だ。

一年間、心にまいた種のことを忘れずに実践をする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド