TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/17 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3407926 更新:2013年09月11日

書き出しまねし作文


自分の好きな本を一冊選んでおく。
本は、物語としておく。
最初の数ページを黙読させておく。

指示1:

自分が選んだ好きな本の最初の4文を読みなさい。
その4文を、ノートに写します。
写し終わった人は、続きを読んでいなさい。

指示2:

その書き出しを、まねて、同じように、そっくりに、書きます。
まねるのは、1文でも4文でいいですよ。
また、続きを書いてもいいです。

以下、原文と児童が書いた作文例を示す。

原文 『こどくな少年の季節』加藤輝治作
 おばあちゃんがなくなってから早いものでもう3年の月日がたつ。

[児童作文]
文鳥が死んでから、9ヶ月がたった。家族全員で頑張って育てた。だが、その苦労して育てたのに。とってもかわいそう。文鳥がまだ生きていた時は、チュンチュンうるさいぐらいだった。やっぱり急にうるさくなくなったら悲しい。それから、3ヶ月ぐらいたった。それでもまだ悲しい。なぜ死んだのか原因が分からない。

原文    
『王様のアイスクリーム』フランセス・ステリット作
 もちろん、むかしはアイスクリームなんてだれもしりませんでした。
 食べたこともなければ見たこともなく、そんなにおいしいものがあることさえ、知りませんでした。
 それがどうしてわたしたちの口に入るようになったのか?
 まあ、アイスクリームをめしあがるまえに、この楽しいお話しを聞いて下さい。

[児童作文] 
 もちろんむかしも子供はいたでしょう。
 子供がまた大きくなって結婚したら、また子供がふえてくる。また、その子が大きくなって結婚して赤ちゃんが産まれる。
 今では大人は子供より多いかもしれません。わたしも、子供ですがとても親は困っていると思う。
 子どもって本当にわがままだから、とてもこまると思う。
 わたしもあと10年たつと、20才だから結婚して赤ちゃんが産まれるとまた、子供が増える。
 こまっちゃう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド