TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/24 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2160084 更新:2012年12月09日

信号機から、安全で快適なまちづくりを考える。


フラッシュを使って授業します。フラッシュサイトをこちら。
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/5762/hakoneiyoiyohonban31.swf

発問1:

「これは、何でしょうか。(クリック) 」

・おもちゃ・くまさん

説明1:

「(クリック)これは、パンダの形をした横断歩行者用のボタン箱です。」

説明2:

「(クリック)他にもこんなにかわいらしいボタン箱もあるんです。(クリック) 「くまさんの形をしたボタン箱です。」(クリック)「トラさんのかたちをしたボタン箱です。」

発問2:

「(クリック)どうしてこのようなかわいらしいボタン箱を作ったのでしょうか。」

・子ども達のため・かわいらしいから。

説明3:

「(クリック)子ども達が喜んでボタンを押して横断歩道を渡るようにしてもらうためです。子ども達の安全を考えているのですね。

発問3:

「(クリック) 「この押しボタンをみて、分かったこと・気づいたこと・思ったことを発表しましょう。」

・体の不自由な方のためのものだ・目が見えない人のためだ・みたことがあるぞ。

説明4:

「(クリック) これは、体の不自由な方のためのボタンです。普通の押しボタンに比べて、青の時間が長く設定されています。

発問4:

「(クリック) これは、トーキングサインというものです。目の不自由な方にとって今注目されている機会です。どんなものでしょうか。」

・今いる位置を教えてくれる機械。

説明5:

「(クリック)これは、目の不自由な方に、場所や行き先を案内する機械です。実際に見てみましょう。(トーキングサインのHPへ)」

説明6:

「(クリック)」まちには、みんなの安全を守る仕組みであふれています。一番左は手すり、真ん中は歩道に滑り止め用の加工がしてあります。一番右はガードレールですね。」

説明7:

「(クリック)」「さがそう、あんぜんなまちにするためのくふう。私たちのまちを歩いてみましょう。」

~デジタルカメラをもって、まちを歩く。子ども達の写真をパワーポイントにまとめて発表会を開く~


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド