TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/29 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6767379 更新:2013年09月11日

【道徳・音楽】「変声期の授業」指導案


【道徳・音楽】「変声期の授業」指導案

1.授業の概要

高学年から中学生、高校生の男子にとって、音楽の授業での変声期は、極めて大きな課題である。
この時期の子供たちをどのように指導し、周りの子供たちにも理解させるかによって、その後の歌への取り組みは大きく変わる。
学校の音楽の授業で、嫌な思いをしたばかりに、大人になってカラオケさえ嫌がるようになる人もいるぐらい重大である。
声は、指紋と同じように声紋があるように、その人の生命そのものである。
決して人の声をバカにしたり、笑ったりしてはいけない。
この思想を、変声期を迎える前からしっかりと子供たちに指導していきたい。

2.授業の内容

①林直次郎くん(平川地一丁目)

同一人物で、同じ日本人で、変声・第二次性徴の変化がはっきりと分かる人の映像なら、誰でもよい。
13歳の歌声と15歳の歌声を視聴させた。

ア、13歳「とうきょう」
イ、15歳「とうきょう」

発問1:

声や顔つきがどのように変わっていますか?

「声は低くて、太くなっています。」
「顔も変わっていて、大人の人みたいになっています。」

②Aled Jonesくん

説明1:

声が変わるのは、日本人だけではありません。
イギリス人のアレッドジョーンズくんの例を見ます。

大人のアレッドジョーンズと子どもの頃のアレッドジョーンズがミックスされて演奏映像があるので、それを視聴させる。
変声前と、変声後の両者の声の違いがよく分かる。

③教師自身の変声前の映像

説明2:

続いて、元に戻って日本人。鈴木恒太くんです。

教師自身の小学校の頃の合唱のビデオを見せた。
男性教員なら、ぜひ、子供の頃の映像を探して視聴させてやるとよい。
「あぁ、先生も通ってきた道なんだな」と、男子はみんな安心する。
子供たち、ここで大盛り上がりする。

⑤変声期

説明3:

こういう風に、同じ人なのに、成長して、声が低く太くなるのを、『変声』とか『声変わり』と言います。
そして、その声が少しずつ変わっていく時期のことを『変声期』と言います。

「変声期」というキーワードを全員に言わせるとよい。

⑥声帯についての説明

説明4:

人の声が出る仕組みを見ます。
のどぼとけを優しく触って御覧なさい。
その中に「声帯」という声を出す器官があります。

優しく、喉に触らせる。
強く押すと声帯が傷ついてしまうことがあるので、注意させる。

説明5:

ちょっと気持ち悪いかも知れないけれど、この「声帯」の写真を見ます。
口の中にカメラを入れて、喉の奥を撮ったものです。

youtube上などに、声帯と検索すると、話している時の声帯の動きを映像で流しているものがあるので、それを視聴させた。

子どもたちは「うゎぁ~!」と気持ち悪がっていたが、次のように話した。

説明6:

でも、君たちが、気持ち悪いと言ったこの場所が声を出す元なんだよ。
ここを大事にしないと声が出なくなってしまいます。
だから、大切に扱ってください。

⑦広田ようすけくんの変声の記録

指示1:

今日は、凄く貴重な資料を持ってきました。
「広田ようすけ君」という男の子の変声期を録音したものです。
話し声と歌声をそれぞれノートに記録していきなさい。

『変声期と合唱指導のエッセンス』(竹内秀男著・教育出版)の付録CDに収録されている「広田ようすけ君」の変声の記録を、聴かせた。
次のように、ノートに記録させていった。

ア、変声前~変声後

小5 10月1日  高い(話し声) 高い(歌声)
小6 10月1日  低い(話し声) 高い(歌声)「でも、少し苦しそう」
中1 2月17日  低い(話し声) 低い(歌声)「不安定」
中2 8月19日  低い(話し声) 低い(歌声)
中3 11月6日  低い(話し声) 低い(歌声)声が太くて安定する

説明7:

男子は、この声帯が変声期になると、「6cm」も伸びるそうです。
だから、声が低くなります。しかし、あまりに急に伸びるので、周りの筋肉がどう声帯をコントロールしていいか分からなくなる。
だから、こういう風になってしまう時期もあります。

「トラック⑥」の声がひっくり返りながら歌っている音声を途中まで聞かせる。

発問2:

ある子が変声期で、悩んでいる時期、周りの人たちは、何に注意すればよいでしょうか?
ノートに書きなさい。

最初子どもたちは悩んでいたようだが、やがて書き始めた。大事なところなので、多くの児童に発表させた。
「馬鹿にしたり、からかったりしないようにすることだと思います。」
「下手くそとか言わないことだと思います。」
このような意見を次々と述べていった。

⑧変声のパターン
Hensei

説明8:

変声のパターンは3つあります(図を示しながら説明する)。

説明9:

1つは、今まで出ていた声域から、少しずつ高い声が出なくなって低くなるパターン。
これを、「不便なおじさん」と言います。言ってごらん。

子供たち「不便なおじさん」

説明10:

2つ目は、今まで出ていた声域はそのままで、低い声も両方出てしまうパターン。
凄いのだと何オクラーヴも出せてしまう。
これは、「便利なおじさん」と言います(子ども笑)。さんはい。

子供たち「便利なおじさん」

説明11:

でも、こういうパターンもあります。今まで出ていた高い声が出なくなって、低い声も出せないというパターン。
歌ったら、さっき聞いた歌みたいに、全部ひっくり返っちゃう感じです。
これ、本人はとっても辛いんだ。
そんな時、もし、周りが笑ったり、バカにしたら、この子はもう二度と歌わなくなっちゃうね。
人から歌を奪うことになる。
そんな権利は誰にもないよね。だから、人の歌や声を、笑ったり馬鹿にしたらいけないんだ。

ここは、真剣に子供たちの目を見て話した。
子供たちは、シーンとして聞いていた。

説明12:

でも、安心してください。
このパターンの人もしばらく待つと、低い声が出るようになってきます。
今まで我慢していた分だけ、とってもいい声が出るようになるんだよ。

男子はホッとした顔をした。
この時、ふと、「先生女子は?」という声が挙がった。

発問3:

とってもいい質問だ!
では、女子は声変わりがあると思う人?
あると思ったら、「女子も声変わりをする。」とノートに書きます。
しないと思ったら、「女子は声変わりをしない。」とノートに書きます。

確認後、「その理由も、『なぜなら~』に続いて書きなさい。」と指示。
3分間程度、時間を取った。

する派、しない派の人数確認後、理由を指名なし発表。
「女子は声変わりしないと思います。なぜなら、お母さんの声は高いままだからです。」
「女子は声変わりすると思います。なぜなら、大人の女の人は声が低い人がいるからです。」
その後、しばらくの間、指名なし討論。

説明13:

正解を見ます。

とっさの児童からの質問だったので、youtubeから、女子の変声と検索して、音声動画を抜粋して見せた。

説明14:

女子は1cmくらいしか伸びないので、男子ほど激しくはないけれど、声が大人の感じになるという質的な声変わりをします。

本人とモノマネの人の声紋の写真を見せる。

説明15:

声は指紋と同じで、モノマネをしても、全然違う波になって現れます。
だから、声は=その人そのもので、命であると言えます。
モノマネをしても代わりはいません。

説明16:

だから、その声をバカにするというのは、その人の存在をバカにすることと同じ、許されないことです。
このことは、これから先、中学校、高校に行くともっともっと大切になってきますから、大人になってもよ~く覚えておきなさい。

授業の感想を書かせて、終了。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド