TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2745805 更新:2013年09月07日

変化のあるくりかえしでリズムスクール


変化のある繰り返しで

     リズムスクール

     (初級編:リズムテーマ№1)

教材について

参考文献: 
 『楽しいボディパーカッション2「山ちゃんのリズム・スクール」』
                  (山田俊之著:音楽之友社)のp.5~p.15

対象学年

 1~3年生

準備物

 フラッシュカード
 リズム音源(キーボードの伴奏を利用。テンポ変化が可能なので便利)
 ワークシート(著書を参考に自作した)

授業の流れ

☆ 事前にフラッシュカードを使って四分音符「タン」と
   四分休符「ウン」の確認をしておく。
   全員理解しているなら、フラッシュカードは省略する。

1. 黒板にリズムテーマNo.1を

5d7146c60fb2dce0fca20359ae136041

と書いた。
 全員で読んだ後、リズム読み・リズム打ちで師範し、模倣する。

2.ワークシート「きょうのテーマ」に「タンタンタンウン」と書かせる。

3. ワークシートのリズム1~3を音源に合わせて練習する。(約2分)

5cbbc526e2af9376b30a8264e0b23129

 反復練習では速度を変えると楽しい。
 ☆指導者は事前にどんな速さでも打てるように練習しておくこと。
 ☆リズム譜は子どもに見せないこと。

4.練習問題をする。

4cf62131aabe0b601d77805d5284373e

リズム音源をかけながら、一つ選んで演奏する。
 子どもの様子を見て、リズム読みから次第に手拍子に変えていく。
 分かった段階でワークシートの番号に○をつけさせる。

E5d0d1e0a7806e073c8b10a87c5c61dd

5.答え合わせの後、自己評価欄に○をつけさせる。

ポイントは「変化のあるくりかえし」
 1.速度を変化
 2.楽器(手のひら・1本指・2本指、etc.)を変化…など、
 子どもたちがワンパターンと感じないよう工夫した。

子どもたちの様子

 楽器を変えるとノリノリに。
 特に「1本指…2本指…」と増やしていくと、大喜びで繰り返した。
 回を重ねてくると、ワークシートを見た途端、自分でリズム読み→リズム打ちを行う児童が増えてきた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド