TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/16 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7120252 更新:2013年08月25日

6年 倍数と約数【啓林館】第2時 P.21~P.22


またも終わり方が中途半端になってしまった。

1.倍数を言わせる。

指示1:

「2の倍数を小さい順に5つ言います。さんはい」(2、4、6、8、10)

3の倍数、4の倍数も言わせる。その後、5や6等の倍数を「小さい順に2つ」「3つ」等、指名していろいろな子に言わせた。

2.□4はあっさり終える。

指示2:

「21ページ、この前の続きです。」
「『□4、組体操で・・・』」

後について読ませる。ばらばらだったので、もう1度やり直させる。

発問1:

「全部で何人のとき、組かえがうまくいきますか」(12人です)

「どうしてわかったか?」を問い、「教科書に書いてある」ことを教える。何度も何度もこのように行う。
この部分は前時に大体行っている。定義部分は読んで終える。

3.○5はいきなり解かせる。

教科書の下にある数直線を使って、解かせる。指名して発表。

4.公倍数を求める基本型を教える。

指示3:

「2の倍数をノートに書きなさい。」

同じように3の倍数も書かせる。

2の倍数→2、4、6、8、10、12
3の倍数→6、9、12、15

それぞれの間は1行空けさせたい。後半の公約数のときは、2と3の間に「と」と書かせた。(「だれでもできるノートスキルの指導 高学年」P.36の追試)

これで必然的に1行空くようになった。

指示4:

「公倍数を○で囲みなさい」
「線でつなぎます」

指示5:

「これで2と3の公倍数が見つけられました。下に答えを書きます」

こうなる。

2の倍数→2、4、⑥、8、10、⑫
と        /   /
3の倍数→⑥、9、⑫、15
2と3の公倍数→6、12
最小公倍数→6

説明1:

「こう読みます」

「2と3の公倍数は6と12です」
「最小公倍数は6です」

5.22ページの問題を同じやり方で解いていく

指示6:

「22ページ。『公倍数のみつけ方』『□1、6と8の・・・』」
「今と同じやり方で公倍数を3つと最小公倍数を見つけなさい」

○2の問題が3つなので、ここでも3つ求めさせたが、2つでもいいかもしれない。ノートに入り切らない。

できた子を指名して答え合わせ。教師も一緒に基本型を板書する。

指示7:

「○2の問題を同じ方法で解きます。アができたら持って来なさい」

できた子は先に進ませる。最後までできた子に板書させて、答え合わせ。

ここで終了。ちょっと中途半端になってしまった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド