TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7833659 更新:2013年08月26日

備長炭電池をつくろう


準備物

・備長炭(備長炭でないと電気は流れない) ・ペーパータオル ・食塩水(とけ残るくらい濃いもの) ・アルミニウムはく
・導線(みの虫クリップがあると便利) ・電子オルゴールなど(豆電球やモーターでもよい)

実験の手順

1.食塩水でぬらしたペーパータオルで備長炭を包む。
2.ペーパータオルで包んだ備長炭をアルミニウムはくで包む。
  この時、備長炭とアルミニウムはくが直接ふれないようにする。

Dsc07287

3.備長炭が+極、アルミニウムはくが-極になる。
  導線をつないで電子オルゴールをつなぐ。

Dsc07288

※実験した後、アルミニウムはくを懐中電灯で照らすと、アルミニウムはくが溶けて、小さな穴が空いていることが分かる。
※子どもTOSSデーでは、いくつかの備長炭電池を直列につながせた。
  備長炭電池1個では小さかった電子オルゴールの音が、大きくなって盛り上がった。

Dsc07292

【参考文献】
『かんたん実験 理科のタネ』(光村教育図書) 向山洋一監修 小森栄治著


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド