TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5799930 更新:2013年08月26日

まねっこ新聞紙


まねっこ新聞紙

1.指導技術の内容

 一枚の新聞紙を使って二人で運動やゲームをすることで、仲間と一緒に体を動かす楽しさ、心地よさを感じさせる。

2.教材名

「新聞紙を使った体ほぐしの運動」

3.準備する物

人数の半数分の新聞紙
(破れたときのために少し多めに準備する。)

4.実施方法

(1) ペアで1枚の新聞紙を持たせる。
(2) 体ほぐしの運動「まねっこ新聞紙」の示範をする。
(3) 「まねっこ新聞紙」をさせる。

5.指導の実際

(1)ペアで1枚の新聞紙を持たせる。

 いきなり「取りに来なさい」と言うと、早く取ろうと殺到するので、次のように指示を出す。

指示1:

ジャンケンをして勝った人が新聞紙を取りに来なさい。新聞紙を受け取ったペアは、広がってしゃがみなさい。新聞紙は床に置きます。

(2)体ほぐしの運動「まねっこ新聞紙」の示範をする。

「まねっこ新聞紙」とは、新聞紙の動きのまねをする体ほぐしの運動である。
子どもと教師でペアを組んで示範をする。

指示2:

「まねっこ新聞紙」をします。片方の人が動かす新聞紙と同じ動きをします。

 教師は新聞紙の両端をもって、背走する。その後をペアの子どもについてこさせるようにする。
 教師は、後ろへ走りながら、新聞紙をさまざまな方向に動かす。たとえば次のようにする。)

44

(1)新聞紙を上下に揺らす。

45

(2)新聞紙を床に這わせる。

46

(3)壁に沿って新聞紙を動かす。

47

ここで大切なのは、大げさに教師が動くことである。大げさに「例示」をすることで子ども達に活動のイメージを持たせる。

指示3:

次に新聞紙を持つ人を交替します。そして、同じようにします。

今度は、お手本の子どもに新聞紙を持たせて、教師がマネをして動く。
その際、新聞紙の持ち方について、次のように言う。

指示4:

新聞紙は両手で持つようにします。そして、さっき先生がやったように、後ろを向いて走ります。そうしないと、新聞紙がへんな動きになって、マネができなくなってしまいます。

今度は教師が新聞紙の動きに合わせて、床をはったり、壁をつたったりする動きを見せる。
この時も教師は大げさに動く。そうすることで、子ども達が実際に動くときに、「大きく動く」というイメージを持って取り組むことができる。
手本の子どもは、すでに教師の例示を見ているので、混乱無く新聞紙を動かすことができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド