TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6438051 更新:2012年11月03日

朧月夜で「昔の人のものの見方や感じ方」を学ぶ


 本授業で、「昔の人のものの見方や感じ方」を学ばせたい。これは学習指導要領「伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項」と関連している。
 朧月夜の題名と1番の歌詞で授業を行う。

題名と1番の詩文を提示する。
まずは、音読をさせることにより、詩の大体の内容を読み取らせる。
範読。

指示1:

先生に続けて読みます。

交代読み。

指示2:

先生が読んだ次の行を読みます。

発問1:

詩の中で見えるものは何ですか。

空、菜の花、月、夕月、夜、畑、太陽、入り日、霞、春風、山の端。

発問2:

では、詩の中の風景で見られる色、全てノートに書きなさい。

青、黄、水色、赤、茶色、緑、黒、白、黄緑、レモン色、オレンジ色、紺色、朱色。

説明1:

たくさんの色を文章から考えることができます。

指示3:

一行目だけ読みます。菜の花、さんはい。

発問3:

薄くなっているのは、何ですか。

入り日。

説明2:

入り日。夕日のことです。夕日が薄くなっていく。

指示4:

では、二行目。見わたす、さんはい。

発問4:

ふかいのは、何ですか。

霞。

説明3:

霞。春に出る霧。山の端が見えなくなっていく。

指示5:

三行目から全部。春風、さんはい。

発問5:

次は難しい。淡いのは、何ですか。

におい。
同じように考えた人がいるかを確認する。

説明4:

においです。

発問6:

では、何のにおいですか。理由も言います。

菜の花のにおい。
春風のにおい。 

説明5:

におい。
実は、「かおり」という意味の他に「鮮やかな色が美しく映えること」という意味があります。

発問7:

におい淡し。何の色が淡くなっているのですか。

周りの景色がだんだん薄くなっていく。
夕月が出てきて周りの景色(色)が薄れていく。例えば、昼から夜になる。

説明6:

初めにみんなが挙げた色の全てが薄くなっていくということを詩にしています。

発問8:

夕方が終わるとどうなりますか。

夜。

説明7:

夜です。作者は、夜になっていく様子を「におい淡し」という言葉で表現したのです。
昔の人の色の見方や表現の仕方、これからも勉強していきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド