TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/23 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3881427 更新:2013年08月25日

分数のたし算とひき算 第2時(啓林館 補助教材P.43)


校内研究授業だった。公約数を見つける過程を書く基本型。見た目は複雑だが、低位の子も約分ができるようになった。 尚、約数表を子どもたちには配ってある。

1.前時の復習の問題を出す。

(1)最初はたくさん答えが出る問題。

<板書>


指示1:

3分の2に等しい分数を1個作ります。昨日の書き方で書きなさい。

指示2:

昨日の読み方で。

(3分の2の分母と分子に2をかけて、6分の4です)

指示3:

6分の4を作った人?はい、○。

他の答えも考えられるので、他の答えも言わせていった。

(2)本時につながる、分母を小さくする問題を出した。

指示4:

8分の6と書きます。

<板書>


指示5:

等しい分数おを作ります。分母を小さくしなさい。

できた子に板書させて、答え合わせをした。

2.約分の基本型を導入する。

(1)教科書を読み、約分を知る。

指示6:

補助教材43ページ。「約分」
「□1、20分の15に等しく、分母の小さい分数をみつけましょう」読みます、さんはい。

(20分の15に・・・)

発問1:

いくらですか?

(4分の3です)
教科書に書いてある。書いてある所を指ささせた。

指示7:

昨日と同じ読み方で読みます。
「20分の15の分母と分子を5でわって4分の3です)

(20分の15の・・・)

発問2:

このように分数の分母と分子を同じ数でわって、分母の小さい分数にすることを何といいますか?

(約分です)

発問3:

その通り!どうしてわかったの?

(教科書に書いてあります)

指示8:

そこを指で押さえなさい。
大事なところなので、ついて読みます。「分数の分母と分子を同じ数でわって、分母の小さい分数にすることを約分するといいます」

(分数の・・・)

発問4:

約分するには、分母と分子をどんな数でわりますか?

(分母と分子の公約数でわります)
これも枠囲みの中に書かれている。ついて読ませた。

(2)ノートに基本型を書かせる。

指示9:

これをノートにこう書きます。
20分の15と書きなさい。

日付、ページを書いている子を褒めた。

<板書>
15 
―― 
20

発問5:

公約数を見つけます。15の約数はいくらがありますか?

(1、3、5、15です)

<板書> ※20分の15と書いた所から2行下。
15→1、3、5、15

発問6:

次、20の約数を見ます。1は20の約数ですか?

(約数です)

指示10:

1の下に○と書きなさい。

発問7:

3は?

(違います)

指示11:

×と書きなさい。
残りも○か×を書きなさい。

できた子に言わせていく。板書はこうなる。

<板書>
15→1、3、5、15

20 ○ × ○ ×

発問8:

公約数はいくらですか?

(1と5です)

説明1:

1でわっても意味がない。5でわります。
昨日の書き方で÷5。続きを書きなさい。

答えはいくらですか?

(4分の3です)

<板書>
÷5
15 3
―=―
20 4
÷5

15→1、3、5、15

20 ○ × ○ ×

次のように読ませた。
「20分の15を約分して4分の3です)

(3)問題を1問解く。

指示12:

問題を解いてみます。
6分の2を約分してごらんなさい。今と同じ書き方です。

数名ができたら、できた子を指名していった。

発問9:

まず何をしますか?

(2と6の公約数を見つけます)

説明2:

その通り!2の約数を見つけます。

(1と2です)

発問10:

次、何の約数を見つけますか?

(6です)

指示13:

○×を言います。

(○○です)

発問11:

その通り!何でわりますか?

(2です)

発問12:

2で約分。いくらになりますか?

(3分の1です)

<板書>
÷2
2  1
―=―
6  3
÷2

2→1、2

6 ○ ○

○2の○アの問題をだし、一緒に解いていった。○2をいきなり解かせても良いだろう。

3.練習問題を解く。

○2の残り2問を解かせる。1問目ができた子から持って来させた。先着8名に板書させて答え合わせ。

4.24分の18の約分の仕方を考える。

ここの扱い方をかなり迷った。一緒に解いていき、最大公約数でわることを教えた。が、いきなり解かせても良いかもしれない。
今回用いた基本型なら、大方は最大公約数でわるはずだからである。

(1)一緒に解いていき、最大公約数で約分することを押さえる。

指示14:

「□3、24分の18を約分sましょう」
ノートに24分の18と書きなさい。

発問13:

まず何をしますか?

(18の約数を見つけます)
1人の子に言わせた。教師もそれを板書。続いて、24を下に書かせ、○×も言わせていき、板書した。

発問14:

○がたくさんついた。どれでわるのですか?

(6です)

発問15:

6で約分しなさい。
いくらになりますか?

(4分の3です)

(2)2つのやり方を説明し、分母をできるだけ小さくすることを押さえる。

指示15:

「つばさ」のやり方を見ます。「つばさ」はどのように約分したのですか?お隣さんに説明しなさい。

(2回わりました)

指示16:

では「みらい」はどのように約分したのですか?お隣さんに説明しなさい。

(1回わりました)

発問16:

どちらが簡単ですか?

ほとんどの子が「1回」に挙手。ただ、2回わる方法を選んだ子もいたので、「どちらでもいいが、分母をできるだけ小さくすること」を伝えた。

他の答えも考えられるので、他の答えも言わせていった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド