TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/22 現在)

21535
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3166322 更新:2013年08月24日

類語辞典を使って語いを広げよう


指示1:

先生が問題を出します。カタカナ言葉です。日本語に直してください。

発問1:

「ギャップ」声に出して読みましょう。(「ギャップ」は板書する。以下問題は板書)
これを日本語に直すと何と言う言葉でしょう。ちょっと難しいからヒントです。一番最初に「へ」です。「ち」から始まる言葉でもいいです。
(グループで相談として答えさせるのもよい)

説明1:

「隔たり」「違い」です。声に出して読みます。(「ギャップ」「隔たり)
例えば、こんなふうに使います。「会話にジェネレーションギャップ(年代の違い)を感じた」

発問2:

「タイミング」声に出して読みましょう。さあ、日本語に直すと何でしょうか。ヒントなし。

説明2:

「時機」「好機」読みます。「タイミング・時機・好機」

発問3:

「ディスカウント」読みます。日本語に直すと。

説明3:

「割引き」です。読みます。「ディスカウント・割引き」

発問4:

「ミーティング」読みます。日本語に直すと。

説明4:

「会議」です。読みます。「ミーティング・会議」

発問5:

「ダメージ」読みます。日本語に直すと。

説明5:

「損害」「痛手」読みます。「ダメージ・損害・痛手」

この授業では、意味の同じ言葉をさがした。類語辞典を使うので、難語の意味を問うのもおもしろい。あてずっぽうから、本当の意味にせまることもできる。教師が類語辞典からいろいろな問題をつくることができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド