TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/08 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8788264 更新:2012年12月06日

教材用ソーラン「SAMURAI〜侍〜」の指導第4時 間奏C’・間奏D’・エンディングの指導(9月8日)


9月8日 全体指導第4時 

間奏C’・間奏D’・エンディングの指導

1)音楽をかけて復習

練習開始後、音楽をいきなり流す。
3番まで踊らせる。

2)間奏C’の指導

ステージに立ち、教師がゆっくりおどりまねをさせる。
ゆっくりなカウントからだんだん早く。
 
ポイントは「クモ」。
 上げる手のほうに体を傾けるように指導する。

両手を腰にして構える姿勢は背筋を伸ばすときれいに見える。

間奏C’のみ音楽に合わせて行う。

3)最難関間奏D’の指導

間奏Dの動きと似ていることを子どもたちにまず伝える。
途中まで同じことを知らせると子どもたちも安心する。

教師が見本を見せながら、ゆっくりから焦らず段々速くする。
中には教師を見ながらやっている子もいるがあまり詰めすぎない。
「やっているうちにできるようになる」ことを意識する。
ここで完璧を求めてはいけない。

まずは片方の向きで指導。
片方の動きができるようになれば逆の動きはすぐにできるようになる。

間奏C’からD’までを音楽に合わせる。
C’からD’のつなぎを意識させる。

4)エンディングの指導

いよいよエンディング。
間奏D’の「日の出」の動きからのつながりで教える。
上げていた手を一気に斜めに振り下ろすのがポイント。

体を一気に下ろして、上げるところがなかなか揃わない。
焦らずゆっくりのカウントから徐々に行う。

最後の決めポーズは 「セイッ!ハッ!!」のかけ声であわせる。

3番の最後からエンディングを音楽に合わせて行う。

5)通し練習

これで一通りのパーツの指導は終了。
子どもたちからは「最初から踊りたい」との声。
最初から通し練習。
体育館中に子どもたちに声が響いた。
おもいっきりほめて終了。
いよいよ月曜日からは外での練習。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド