TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150145 更新:2012年12月06日

授業開き  (中1英語 3日目1つめのパーツ あいさつからフォニックスでの読み練習)


中学1年 英語 授業開き(3日目 1つめのパーツ あいさつからフォニックスでの読み練習)

中学英語に初めて出会う中1にとって、最初の3日間の取り組みは特に重要である。

3日目の実践。
6つのパーツのうち1つめのパーツであいさつからフォニックスを用いてのアルファベット読み、フォニックス読みの練習。
All in Englishで、リズムとテンポよく授業を行う。

チャイムと同時に授業をはじめる。
教室黒板の前にたつ。
全体を見渡す。
身体はゆらさない。

指示1:

Good morning,class.

Students(以下S):Good morning,Mr.Sato.
Teacher(以下T):How are you?
S:I'm fine.
きちんとあいさつできることをほめる。(例OK. Very good.)

指示2:

Open your Phonics to page 2.

教師は教材(Phonics)を持ち、2ページを示す。
CDの準備をする。
(休み時間のうちに準備しておくと良い)

指示3:

Listen & repeat.

CDのPlayを押す。アルファベットの練習。
最初CDから教材の説明が流れる。
フォニックス教材を開く時間としてちょうどよい。

CD:A
S&T:A
CD:B
S&T:B
教師も一緒に練習。30秒強。

指示4:

Listen to the phonics.

Phonicsの最初の基礎基本である。アルファベットの単語中での読み方。
"A says a,a,apple. B says b,b,bear. C says c,c,cow.・・・"

教材自体がリズムを大事にしている。
教師が手を加えない。

クラスによっては歌い始めた。
同じリズムでAからZまである。

指示5:

Sing the phonics. 

CDを流しながら一緒に歌う。
最初はできない。
これからの授業の最初に繰り返し歌うことによって、説明せずにできるようにさせる。

注)使用補助教材は松香フォニックス研究所・正進社 出版


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド