TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3389500 更新:2013年08月24日

ミジンコ その見つけ方と授業


1 実践の概要

5年理科 新教材「水中の小さな生き物」では、ミジンコ等の生き物を顕微鏡で観察する。ぜひ実物を観察し、感動を与えたい単元である。そこで、簡単にミジンコを見つける方法と、その後ミジンコを観察する授業を紹介する。

2 準備

準備1  ミジンコを捕獲   

 もちろん池や川にもいるが、なかなかすくっても大量に捕獲できない。いろいろ調べた結果、

水をはって田植えした後の田

がいいことが分かった。特に、田の中でも、

 取水口や、水を出すところ

1

■こちらも、水を出す付近です。白いビニールのところに点々が見える。これがミジンコです。

2

上記の場所の水をすくって大量のミジンコを確保する。
これを、各班ごとに、ビーカーに入れて小分けしておく。

■100mlビーカーはクラス児童数分

■■重要■■

準備2 飼っているメダカは、エサを1日やらないで、おなかをすかせた状態にしておく。
      このようにするとミジンコの補食実験をやる時に、よく食べてくれます。

3 授業の実際

指示1:

 この中に、小さな生き物がいます。
 これを今日は観察します。

「小さな生物」と言ってもただの泥水である。
「先生、何もいないんと違う」と言ってくれたら、おもしろくなる。

まず、プレパラートの作り方の説明をする。(「教科書にそって説明)

 プレパラートの作り方
 1 見たいものをスライドガラスにのせる。
 2 カバーガラスをかける。
 3 はみ出した水をすい取る。

子どもは、スライドガラスとプレパラートを同じと考えている。
ここではスライドガラスの上にカバーガラスをのせることをしっかりと教える。
次に、実際に教師が演示してみる。

説明1:

 この中(ミジンコ入りのビーカー)からスポイトで1滴取って、スライドガラスに落とします。
 上から・・何をかけるのですか?(カバーガラス)
 そう。カバーガラスをかけます。
 水が多かったら、ろ紙で吸い取ります。

このして説明してから、顕微鏡ののせ台に乗せる。
見てから「すごい!!」と大げさに驚いてもいい。
子どもたちが早く見たくなる。

次に、子どもたちに各班2台ずつ顕微鏡をセットさせる。

指示2:

 顕微鏡をすぐに見ることができるように、明るさを調節した班からビーカーを取りに来なさい。

あわせてスライドガラスとカバーガラスも取りに来させる。
カバーガラスは割れやすいので気をつけさせる。

実験が始まって、すぐに
「わーー」「先生、見えた!」
という声が上がる。
「動いている!」と歓声を上げている。

■記録させる

指示3:

 ミジンコを見たら記録しておきなさい。
 そして、分かったこと、気づいたこと、思ったことを書いておきなさい。

心臓が動いているのも見える。(この時に撮影)

3
■アオミドロの観察

指示4:

 次に、アオミドロも観察してもらいます。

このように言って、アオミドロをシャーレに入れた物を渡す。
アオミドロは簡単に手に入る。
水を換えずに置いてあった水槽に藻がいっぱい張っていた。
繊維のような、髪の毛のような藻がアオミドロである。
これをスライドガラスに乗せて観察した。
本時は、動く水中の生き物と、植物の小さな生き物の両方を観察した。
動く生き物だけよりも、アオミドロのような水中の植物のようなものも観察させるといい。
これだけで、子どもたちは大満足である。

■メダカのミジンコの補食を観察

 「これがメダカなどの食べ物になります。本当になるかどうか試してみます。」

このように言って、メダカの水槽からメダカを1匹ずつ捕獲して、ビーカーに入れていく。

それを各班に渡していく。

指示5:

 その中に、さっきのミジンコのビーカーから1滴、ミジンコを入れなさい。

これは興味深く見ていた。
「先生、食べた!」という声が上がった。
生き物を捕獲して食べているということが一目瞭然で分かった。

さらに・・

実験のあと、あまったミジンコ入りのビーカーはどうするのか??

指示6:

 あまった、ビーカーのミジンコは、メダカの水槽に入れなさい。

8つの班があるが、次々とミジンコを入れていった。
水槽は少し濁ったが、ミジンコがいっぱい泳ぐような状態になった。
これは、迫力があった。
大量のミジンコが次々とメダカに捕獲されている。
自然界の再現がなされていた。

■白い点のようなものがミジンコです。

4

水中の生き物同士の食べる食べられるの関係。1度で理解させようと思わずに、このように実験後もメダカにえさとしてあげるとより、感動を持って理解できるのである。

■まとめ1

「メダカなどの小さな魚は、水中の小さな生き物を食べている」
とノートに書かせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド