TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/23 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1187995 更新:2013年08月24日

5年啓林館(式と計算)全発問・全指示(第1時  P.16~P.17)


1.P.16はさらっと済ませる。

指示1:

「新しい所に入ります。『9、式と計算。』」
「葉っぱの1番。『整数の・・・』読みます。さんはい。」(「整数の・・・」)

スピードをあげてもう一度読ませた。

指示2:

「『○ア、2×35=35×□』□に入る数を書きなさい。」

発問1:

「いくつですか。」(2です。)
「同じ人?」(全員挙手)
「では、これはどんな計算の決まりですか。言える人?」(「2つの数を・・・」)

これはすぐには出なかった。

発問2:

「どうしてわかったの?」(教科書に書いてあります。)
「どこですか。指差してごらんなさい。」

指示3:

「全員で読みます。さんはい。」(「2つの数を・・・」)

このような感じで○オまで進めた。
毎回同じように指名すると飽きるので、「できた人は手を挙げる!」「自信ある人?」等と微妙に変化をつけて進めた。
最後に枠内を教師が読んでこのページは終えた。

2.P.16の□1は1つずつ扱う。

指示4:

「『□1、計算をして・・・』」

ここで電卓を配付。

「○アをそれぞれ電卓で計算します。答えを教科書に書きなさい。」

発問3:

「1.6+8.2はいくつですか。」(9.8です。)
「8.2+1.6はいくつですか。」(9.8です。)

指示5:

「両方とも9.8です。これをノートにこのように書きます。」

○ア 1.6+8.2=8.2+□

指示6:

「□に数を入れなさい。」(1.6です。)

指示7:

「では先生問題です。」

2.5+7.2=7.2+□

指示8:

「□に数を入れなさい。」(2.5です。)

挙手させて確認。後2問出した。

発問4:

「これはどんな計算の決まりですか。」(2つの数を・・・)

○イから○エまで同じ流れで先生問題を2~3問出して進めた。
なお、○オは難しい。
○オは先生問題を2問出し、1問目を持って来させた。2問できた子から板書させた。
その後、「小数の計算でも・・・」から記号で書かれた式まで読ませた。

3.□2は助走問題を入れる。

指示9:

「問題です。ノートに書きなさい。」

6÷2
指名して答え合わせ。

指示10:

「少し難しくします。」

(6×2)÷(2×2)
(6×3)÷(2×3)

それぞれ計算させて答え合わせ。どれも3になるということに気付いた子が出てくる。

指示11:

「ここからはノートに書きません。答えだけ言いなさい。」

次の問題を板書。
(6×10)÷(2×10)
(6×100)÷(2×100)
(6×1000)÷(2×1000)
(6×9999)÷(6×9999)

挙手させて指名していく。どんどん挙手の数が増えていった。

発問5:

「『□2、15÷2.5・・・』答えは同じだと思う人?違うと思う人?」(ほとんど同じに挙手)

指示12:

「同じの感じがしますね。でも、念のため電卓で確かめなさい。」

同じということがわかる。

指示13:

「『小数のわり算でも・・・』」

4.□3は既にやった。

□3は、同じようなことを既にやっている。
「さっきやりましたね。」で終えた。
残り時間5分なのでここで終了。

全体的にたくさんの手が挙がり、活気のある授業だった。
特に苦手な子が積極的に答えようとしていた。やはり、できる・わかる状態ならば発表するし、意欲的に取り組むのである。
基本型のような○や□、△の式をノートに書かせた方が良かったかもしれない。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド