TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/15 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7123743 更新:2013年08月23日

これは楽チン定期テスト採点・返却の技術


定期テストの採点は、合計点のみを記入しておく。観点別の得点は記入しない。
これで、採点時間を1/3に減らすことができる。

指示1:

中間テストを返します。名前を呼ばれたら大きな声で返事をして、取りに来なさい。返事の聞こえない人は得点を言います。(笑顔で)

必ずどの子も大きな返事をして取りに来る
得点を見せ合ったり、落ち込んだり、騒いだりしている子がいる。
全員に配り終えたところで。

指示2:

答え合わせをします。列で指していきますので、問題と答えをセットで言いなさい。

必ず問題を読ませる。何を聞かれているのか確認をする意味も含まれている。答えがわからない生徒にも必ず問題は読ませる。
問題を読む前に、「わかりません」というやんちゃな子には、毅然と「問題は読めます」と対応する。
途中難しい問題、計算問題は板書していく。
すべての問題が終わったところで

指示3:

指示3 採点ミスを訂正します。採点ミスがなかった人は、観点別得点を計算していなさい。では、1の川から持ってきなさい。

定期テストの解答用紙には必ず、観点別得点の欄をつけてある。ほとんどの生徒が採点ミスはない。空白の時間を埋めるためのシステムである。

採点ミスのあった生徒には
上がった生徒には「良かったね・ごめんね」
下がった生徒には「良くもってきたね・正直で良いね」
一言かけると、生徒の表情も明るくなる。不正をする生徒もこのやりとりを見ているので、不正行為への布石にもなる。
採点ミス確認後。

発問1:

発問1 前回のテストより上がった人・変わらない人・下がった人

挙手で確認する。

説明1:

説明3 上がった人は、今回のテスト勉強のコツを良く覚えておきなさい。
変わらない人は、大事な言葉や実験方法を復習しようね。
下がった人は、教科書やノートをしっかり見直すこと、ワークを繰り返しやって力をつけてね。

説明2:

説明4 観点別得点は、科学的思考が低かった人は、実験の考察をしっかり書きましょう。
実験・観察が低かった人は、実験の時に必ず実物にふれよう。
知識・理解が低かった人は、ワークを良く復習しよう。

指示2の列指名の所を、問題番号を書き、番号ごとに一人ずつ指名して、板書させていく方法もある。
これだと20分でテスト返却が済む。
テストの解答用紙は必ず一度回収し、得点の転記と最終確認は教師が行う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド