TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/11 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4277054 更新:2013年08月23日

5年啓林館(小数のかけ算とわり算(2))全発問・全指示(第13時 P.88~P.89)


1.教科書を開かせる前に気づかせる。

本時は計算ではなく定義を教える(ような)ページ。
教科書に入る前に作業を入れて分からせる。
すぐに次の問題を板書する。
3×0.3

発問1:

「分かる人?」(3×0.3=0.9です。)

暗算で解ける子はいる。教科書を先に開いて読む子もいる。その子に言わせ、正解を板書すればよい。

発問2:

「積はかけられる数の3より大きいですか、小さいですか?」(小さいです。)

指示1:

「このように書きなさい。」

3×0.3=0.9  3より小さい
続いて次の問題。
3×0.6=

指示2:

「3×0.6。同じように書いてごらんなさい。」

指名して確認する。
そして、3×1、3×1.2、3×1.5を同じように書かせる。
頃合を見て指名していく。
3×0.3=0.9  3より小さい
3×0.6=1.8  3より小さい
3×1=1  同じ
3×1.2=3.6  3より大きい
3×1.5=4.5  3より大きい

この後、詰めの問題を出す。

指示3:

「答えが3より大きいか、小さいか。今度は分かったら手を挙げます。」

こう言って次々と問題を出す。
3×0.2
3×0.4
3×3
3×4
3×5.6
3×0.999
3×1.01

発問3:

「どんな数をかけると、積は3より小さくなりますか。」(1より小さい数)

2.教科書の□1を解く。

指示4:

「『□1、3×□・・・』読みます。」(「□1、3×□・・・」)

説明1:

「かけ算はやりましたね。」

3.定義を読む。

枠の中を読む。その後、子どもにも読ませる。
まだ上半分のかけ算しかやっていないので、そこだけを読む。

4.先生問題を解く。

練習問題に行く前に先生問題を出題する。

発問4:

「先生問題です。4×0.5と4×3。積がかけられる数より小さくなるのはどちらですか。」(挙手)

以下同様に二択の問題を出し、

発問5:

「積がかけられる数より小さくなるのはどちらか」

を尋ねる。
4×0.2  4×1.1
1.4×3  1.4×0.6
1.4×1.1  1.4×0.99

全員できてはいた。

5.○2を解く。

指示5:

「『○2、計算を・・・』」
「左側。『積が5より小さくなるもの』はどれですか。記号を丸で囲みなさい。」

指名して答え合わせをする。

6.わり算の場合を行う。

指示6:

「それでは、今度はわり算を調べます。」

このように言って、後はかけ算と同じ流れで行う。
わり算の場合は、「商がわられる数より大きくなるもの」を見つける。

7.計算スキル22をする。

8.P.89☆1をする。

時間が15分余っているので、P.89に進む。
☆1はやり方の確認を兼ねてこのように行った。
6÷0.2
板書して次のように問う。

発問6:

「まず、何をしますか。」(10倍します。)
「このように書くんでしたね。」

6÷0.2=(6×10)÷(0.2×10)
続きは自力で解かせる。指名して確認。
2問目の1.5÷0.3も同じように進め、☆1は終了。

9.☆2をする。

☆1でやり方を確認したので、ここはいきなり解かせる。
1問目ができた子から持って来させた。
全問できた子に板書させ、答え合わせ。
☆2の答え合わせをした時点で時間になった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド