TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/20 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1133233 更新:2012年12月05日

「植物の葉の重さの70%は水の重さである。」ことを簡単な実験で確かめる


誰でもできる楽しい理科授業  東京書籍版 2003  

6年「生き物のくらしと環境」

★ 生き物の体は多くの水分を含んでいることを実験で確かめる

     作成者 福島アンバランス 大堀 真     福島メーリングリスト推薦 

★所要時間20~25分程度。

【 準備物 】

 1 上皿てんびん×グループ数分

 2 植物の葉をカラカラに乾燥させたもの(グループあたり10枚) 

 3 植物の葉(生葉)をグループあたり10枚

指示1:

教科書48ページを開きなさい。(確認)
真ん中に、しおれたホウセンカの写真がありますから指さしなさい。

発問1:

このしおれたホウセンカに水をやると右の写真のようになります。
ノートに次のように書きなさい。
「しおれた植物→水をやる→○○○○」
○○○には、どういう言葉が入りますか。
書いてご覧なさい。

★ 元気になる。真っすぐ立つ。ぴんとなる。などなど

指示2:

干上がった田の写真がありますから指さしなさい。

発問2:

このまま、雨がふらなかったら、このイネはどうなりますか。

 ★枯れる。

 次のように板書し、ノートに書かせる。

 植物に水をやる→ 真っ直ぐに立つ。元気になる。

 植物に水をやらない →やがて枯れる。

説明1:

このように、植物に水をやらないと枯れます。水なしで植物は生きていけません。

発問3:

49ページに、リスが水を飲んでいる写真があります。
まったく水を飲むことができなかったら、このリスは生きていけますか。
  ★ 生きていけない

※ マラソン選手、キリンの写真についても同様に扱う。

次のように板書し、ノートに書かせる。

 動物が水を飲めない → やがて死ぬ

 ※ 人間では、一週間から十日程度絶食しても直ちに死ぬことはないが、
  二日程度水を飲まないと即、生命にかかわるということを知らせても良い。

指示3:

このように、植物も動物も水がないと生きていけないということを、簡単な実験をして証明してみましょう。

【以下のような実験をする】
1 カラカラに乾燥した葉、10枚の重さをはかる
2 生葉10枚の重さをはかる。

3 両者の重さの違いを計算する ※私の実験では4.2-1.3=2.9 

発問4:

 カラカラに乾燥した葉と、生の葉の重さの違いは2.9グラムあります。では、この2.9グラムは何の重さなのですか。

 ★ 水の重さです。

指示4:

生の葉10枚(4.2グラム)をもとにしたときの、
水の重さ(2.9グラム)の割合を求めなさい。

★2.9÷4.2=0.69047・・・・・

発問5:

これは何%ですか。
 ★ 69%です。

説明2:

この実験からわかるように、植物の葉の重さの約70%は水分です。

Kareha

カラカラに乾燥した葉10枚の重さをはかる。(1.3グラム)

Namaba

生葉の10枚の重さをはかる。(4.2グラム)

Zairyo2

★使った材料 
(シキミの葉。少し厚手の葉を使うのが良いと思われる。水分量が多いから。
紅葉やサクラのような薄い葉でない方が良い)

指示5:

51ページを開きなさい。

  人間の図があります。人間の体のうち水分は何%だと書いてありますか。

 ★70%です。

説明3:

人の体の学習で、養分は水にとける形に消化され、吸収されることを学びました。
また、二酸化炭素も、酸素も、水や血液に溶けるということを学びました。

体に必要なものも、いらなくなったものも、水に溶けるから、
体のすみずみまで運んだり、体の外へ出したりすることができるわけです。

植物でも同じです。生き物が必要なもの取り入れたり、
体の外へ出したりするときに水は大きな働きをしています。

水が体の中にふくまれているから、取り入れた養分を使うことができるのですね。

- (C)TOSS Makoto Ohori All right reserved. - 

TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド