TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8214879 更新:2013年08月21日

理科の授業開きに使える「針金ハンガーの10円玉回し」


(1)拍手喝采!10円玉回し

10円玉を、すっと針金ハンガーの先に載せる。

Katagiri-01
Katagiri-02

子ども達が固唾を飲んで見守っている。
のせるだけでも呼吸が止まる。
ハンガーをゆっくりと、揺らす。

Katagiri-03

10円玉が落ちそうに・・・なかなか落ちない。
次第に揺れを大きくして、えいっ!と回す。
ぐるぐる回しても、まるで10円玉が針金ハンガーにくっついたかのように、落ちない。
拍手喝采!

発問1:

どうして10円玉が落ちないのでしょうか?
こういうことを考えるのも、理科です。

子ども達は、理科の授業を楽しみに待つだろう。

(2)準備物

①10円玉
②針金ハンガーを、ひし形に伸ばしておく。
事前に10円玉を載せてみる。うまく乗らないようなら、
やすりで10円玉をのせる部分を平らに削っておく。
もちろん、事前に練習しておく。

コツ

はじめはゆっくりゆらし、次第に大きくしていく。
初めてやるときには、やすりで平らに削っておくとコツがつかみやすい。
バケツに水を入れて回すのと同じである。
何度か事前に練習しておくと良い。
少し大げさに、深呼吸などをしながらやると盛り上がる。

理科の授業の目標は、「理科好きの子を育てる」ことだ。
理科の楽しさを感じさせれば、「楽しい理科をやるためには約束を守りましょう」
という指導を子どもは素直に受け入れる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド