TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/15 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1241083 更新:2013年08月20日

「やぎと遊んだよ」1年生のクレヨン画(指導記録)


プロローグ

 自然体験学習で動物園に行き、やぎと触れ合う体験を持たせた。
 係りの人からお話を聞き、えさをあげたり、なでなでしたりした。やぎを触る体験はほとんどの子が始めてであった。教師は子どもたちの様子を見ながら、デジカメで「やぎ」の顔や体、耳、しっぽなどの細かい部分の写真を撮っておいた。

ためし描き

 教室に帰り、小さく切った画用紙を配り、やぎの顔だけを描いてみた。しかし、やぎの顔は難しい。触れ合う経験を持ってもなかなか描けない。まさに「あれども見えず」である。
 何とか全員が一応描けたところで作業をやめさせて、デジカメで撮ったやぎの写真を見せ、どこが違うのかを発見させた。児童から出た意見は次のようなものである。 

○耳はたれてないよ。ピンと立ってる。
○耳が長い。うさぎみたい。そんでもって、はなれてる。
○目と鼻がすごく離れている。
○顔が長い。
○やさしい目をしてるよ。 

線画
Kao1

4ツ切り画用紙黄土色と茶色のクレヨンを用意する。
「画用紙の上の方にやぎの耳を描きます。」
「真ん中ではなく1番か2番に描きましょう。」

Kao2

 次に目を描く。
「目は耳の付け根に描きます。」
あたりまえであるが、児童ひとりひとり、耳や目の描き方は違う。
個性的である。教師はただほめつづける。
「かわいい目だね」 「ゆっくり描いてるね」 

Kao3

 鼻と口を描く。
「やぎは顔が長ーーいのです。目から遠くはなして描きます。」
「目と目のちょうど真ん中より、ずらしたほうがおもしろいぞ。」
 目と目のちょうど間の延長線上に描くと、やぎの顔が左右対称になりおもしろくない。そこで、上記のように言う。
 ためらっている子どもには、「このへんがいいいんじゃないかな?」と指で画用紙をあさえてあげると安心する。

Kao4

 やぎの顔の輪郭線を描く。
 
 「目の横から出発して、口の下を通って、一周してらっしゃい。」
 「長いよ、長いよ」と言いながら、描きましょう。
 
 ここは、酒井式描画指導法における「つなぎ」の部分なので、子どもに任せる。あまり細かい指示は出さないのが原則であろう。
 ただし、顔が太くなるとやぎらしくないので、上記のような指示をした。
 教室中、「長いよお、長いよお」の声が広がる。
 角が描きたい子は描いても良い。

Kao5

 やぎの顔を右に描いた子は画用紙の左側が、顔を左に描いた子は画用紙の右側があいているはずである。
 そのあいている部分に体を描かせる。
 
 「やぎの体を画用紙のあいているところに描きます。やぎの体を画用紙の中にとじこめましょう。」

 向山氏が絵画指導の時にされた指示の追試である。

Kao6

 やぎと遊ぶ自分は、酒井式の「シャボン玉」の構図を取り入れた。
 原実践は、逆さまの状態で顔の口から描いていくのであるが、1年生で、しかも初めての本格的な描画指導なので勇気がなかった。
 よって、画用紙を逆にして顔を描くことにした。
 我流が入ってしまった部分だと、後に後悔した。

 「やぎの顔の近くに自分の顔を描きましょうね。」
 「やぎと遊んだとき、みんなはどこを見ていたの?
  そう、やぎだね。だから目はやぎを見ているように描きましょう。」

Kao7

 画用紙をもとに戻す。
 手を描く。後でつなぐときにどんな方向でもつなげるように、手はとじた手を描く。

 子どもたちは全員、やぎにえさをあげる体験をしていたので木の枝を握る手を描く子が多かった。枝を持つ手は自分の握ったこぶしを実際に見ながら描くようにした。

 なでなでした手を描く子も多かった。

Kao8

 「つなぎ」の場面である。
 
 前述したように、ここは細かい指示はしないで、子どもたちに任せる。つきはなす。
 
 ここまで2時間で、ほぼ全員が下書きを完成させることができた。

色ぬり

色ぬりはクレヨンで行った。

自分の顔の塗り方

指示1:

自分の顔をさわってごらんなさい。

顔の場所を指定して、描く。黒板に顔の絵を描き、クレパスの方向を示す。

指示2:

かたいところは「かたいよ、かたいよ。まっすぐ、まっすぐ、スー、スー、スー」とぬります。              
やわらかいところは、「やわらかいよ、やわらかいよ、まあるく、まあるく」とぬります。

指示3:

髪の毛は、1本1本生やすように描いていきます。

やぎの塗り方

デジカメで撮った白いやぎ、黒いやぎ、茶色いやぎ、模様のあるやぎを写して参考にさせる。

指示4:

やぎの毛も1本1本生やすように描いていきます。同じ方向に生やしますよ。

どの子も失敗することなく作品を完成させることが出来た。

児童の作品へ


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド