TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7971966 更新:2013年08月21日

「一字題一行詩」の授業(向山洋一実践の構想追試)


「一字題一行詩」の授業(向山洋一実践の構想追試)

1.授業について

 向山洋一著「教師の成長は子供とともに(6年の学級経営)」(明治図書)のP189に向山学級の卒業文集に載った「一行詩」が掲載されている。これは「一字題一行詩」と呼ばれる詩である。漢字一字の題名に対して一行の短い本文があるだけの詩である。短いがゆえに感覚の鋭さ、おもしろさが凝縮されており読んでいておもしろい。
 師尾喜代子著「苦手な作文がミルミルうまくなる本」(PHP)にも向山実践の「一字題一行詩」について書かれている。
 これらの先行実践を元に、村野聡氏がフラッシュで作成したWEBワークを使って「一字題一行詩」の授業を構想追試した。(WEBワークに登場する詩は全て師尾学級の作品である。)作文としての授業の組み立ては「視写」「選択」「創造」のステップである。
 これを、子供たちの活躍を保護者に見ていただくために、学校公開の際に追試した。

2.実践の内容

指示1:

 画面を見てください。

 WEBワークで「やさしい風が桜を運ぶ」を示す。

指示2:

 みんなで読みます。さん、はい。

 全員音読する。

説明1:

 この詩は一行詩です。一行で書いているので一行詩というんです。

と、一行詩について説明してから、

指示3:

 この一行詩には漢字一字で題名がついています。(クリック)
 春・夏・秋・冬のどれでしょうか。ノートに書きなさい。

 挙手で確認すると圧倒的に「春」が多い。
 クリックすると正解が表示される。

指示4:

 正解は・・・「春」なんですね。
 題名からもう一度読みます。さんはい。

 子ども達は「春 やさしい風が桜を運ぶ」と音読する。
 クリックする。二つ目の詩である。
 「自然が作った大きなわたあめ」が表示される。

発問1:

 この一行詩にも漢字一字の題名がついています。何でしょう。ノートに書きなさい。
 ただし、今度は春・夏・秋・冬は関係ありません。

 子供に発表させると、「雲」と「空」と意見が分かれた。
 「雲」の方が多い。
 クリックして正解を示す。

指示5:

 正解は・・・「雲」でした。
 これも題名から読みます。さんはい。

 子ども達は一斉に音読する。
 クリックして次の詩を示す。
 「決してもどらない」

指示6:

 読みます。さんはい。

発問2:

 この一行詩の題名は漢字一字で何でしょう。
 ノートに書きなさい。

 指名して答えさせる。
 「命」と答えた。
 「同じ考えの子?」と挙手させる。
 続けて、「他の考えの子?」と挙手させる。
 さらに、「同じ考えの子?」と挙手させていく。
 「時」「死」「命」などが出された。
 「命」が圧倒的に多かった。
 理由を言わせても面白いが、後で詩を作らせたいのであっさりと進める。
 クリックして正解を告げる。

指示7:

正解は・・・「時」でした。
これも題名から読みます。さんはい。

 子ども達は音読する。
 最後に、 「二つあったらいいな」をクリックして表示する。

発問3:

最後です。題名は何ですか。ノートに書きなさい。

「お金」「命」「口」「鼻」などが発表された。
口と鼻は2つあったら怖いと子供は言っていた。
「お金はたった2つでいいの?」と尋ねると、「ああそうか」と言って、引っ込めてしまった。

指示8:

正解は・・・「命」でした。
読みます。さんはい。

 読み終えて、クリックすると今学習した4つの一字題一行詩が表示される。

指示9:

 4つの一行詩の中から一番気に入った作品をノートに視写しなさい。

と言って書かせる。
 私の学級で一番人気はあまり集中せず、バラバラだった。
 クリックする。
 一字題が8つ示される。

指示10:

 「歌」「心」「鏡」「友」「春」「夏」「秋」「冬」の8つの一字題から1つ選んで一行詩を書きなさい。
 1つ書けたら先生のところへもっていらっしゃい。

 ノートを持ってきた子ども最初の10人程度は黒板に書かせる。
 書けない子の参考になる。
 「他の題で書いてもいいですか?」という子が現れたが、後でさせるので、「最初は、この中から選んでね。後で、自由に書いてもらうからね。」と話した。
 書けた子には、

指示11:

別の題を選んで書きなさい。

と指示した。
 2つの題名を選択して書けた子には、

指示12:

自分で題名を考えて一行詩を作りなさい。

と発展させた。
 子どもの作品にはA~AAAまでの評定を行った。
 子どもの作品を紹介する。

1.「絆」 友達の証
2.「神」 わが名は神だ
3.「天」 見守ってくれるもう一人の親
4.「飯」 食べなければ生きられない
5.「鏡」 よい僕も悪い僕も映す
6.「山」 鳥の声で心がやすらぐ
7.「森」 国土を守る自然な声
8.「雪」 心も真っ白
9.「私」 世界にたった一人
10.「鏡」 そっちの世界はどうだろう
11.「颯」 愛しの友
12.「友」 いつも隣にいてくれる
13.「黒」 すべてがそまるやばい色
14.「弟」 命よりも大切
15.「狼」 孤高の存在
16.「虎」 鋭い眼光の先に
17.「命」 一つ。
18.「神」 地球を作ってくれてありがとう
19.「絵」 自分だけのもう一つの世界
20.「金」 標語でマグロにくっつけば お金ザックザック
21.「心」 笑顔になれば花が咲く
22.「光」 まぶしい世界
23.「運」 悪いときも良いときも全部神さまのせい
24.「心」 誰にもわからない
25.「友」 はなれていても信頼してる

【授業後の反応】

Imgcaj23h8z

子供たちは45分間、楽しそうに詩を作っていた。
実は、子供たちの作品を、お礼にWEBを作った村野先生にお伝えしたところ、次のご返信をいただいた。
本当にありがたい。

子どもの作品がいいですね!
特に、私がAAAをつけたくなったのは以下の作品です。すばらしい!
5.「鏡」 よい僕も悪い僕も映す
8.「雪」 心も真っ白
9.「私」 世界にたった一人
10.「鏡」 そっちの世界はどうだろう
13.「黒」 すべてがそまるやばい色
15.「狼」 孤高の存在
16.「虎」 鋭い眼光の先に
17.「命」 一つ。
24.「心」 誰にもわからない


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド