TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/13 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7446023 更新:2013年08月20日

平成22年度、啓林館「式と計算」の全発問・全指示:第5時(上P.97)


復習をした後、助走問題から入った。子どもたちは解き方をすぐに理解することができた。

1.復習の問題を出す。

黙って問題を板書した。
<板書>
(3.5+2.5)×4=3.5×4+2.5×□

指示1:

1番だった~~さん!

((3+5)×4=3×4+5×4です)

指示2:

はい、その通り!次の問題。続きは自分で書いてごらん。

<板書>
(2.5+6.5)×8=(               )
1番に終わった子に板書させた。その子に読ませ、答え合わせ。

2.□1に入る前に、□の求め方を助走問題で教える。

(1)助走問題で、□の求め方を知る。

指示3:

次の問題。

<板書>
□+3=5

発問1:

□に入る数、わかる人?(簡単!)すごい、たくさんいる。これわかると、今日の勉強半分終わり!
~~さん。(2です)そう、2です。では、2を求める式はどんな式ですか?

(5-3です)

説明1:

次、難しくするぞ!

<板書>
3×□=12
(4です)
すぐに答えが返ってきた。

発問2:

その通り!では、4を求める式が言える人?

(12÷3です)

説明2:

次は難しい。

<板書>
□÷4=9

発問3:

□には、何が入るでしょうか?

(36です)

指示4:

36を求める式はどうなりますか?これをこう書きます。
□と=を揃えて、=の右に□を求める式を書きなさい。

(9×4です)

説明3:

こうなります。

<板書>
□÷4=9
□  =9×4
□  =36

説明4:

最後の問題。

<板書>
□÷2=9

指示5:

□を求める式を、同じように下に書いていきなさい。

先程と同じように、3行の形で書かせた。これが本時の基本型になる。この基本型を、最初の2問から取り入れれば良かった。
(2)教科書の問題を、普通に進める。

指示6:

97ページ。「計算の間の関係」という勉強をします。
□1、ついて読みます。「次の…」

(次の・・・)

発問4:

その下、○ア。「1たばの・・・」□を使った式をノートに書きなさい。
どうなりますか?

(□×4=32です)

発問5:

どうしてわかったの?

(教科書に書いてあります)
この式が書けない子が結構いた。が、教科書にも載っているし、ヒントを出さずに書かせた。いちいち説明しない。

発問6:

では、□はどんな式で求められますか?

(□=32÷4です)

発問7:

□はいくらですか?

(8です)
<板書>
□×4=36
□  =36÷4
□  =9

(3)○イも、すぐに教科書に書き込ませ、進めていく。

指示7:

次、○イ。「1たばの・・・」

(1たばの・・・)

指示8:

式を書きなさい。

(□÷4=6です)

指示9:

□を求める式を下に書きなさい。

(6×4です)

3.練習問題は、自力で解かせる。

(1)△2は、式をチェック。

説明5:

式を書きなさい。△の2、「次の問題を・・・」

指示10:

○アの式が書けたら、持って来なさい。

2問ともできた子に板書させ、わからない子への参考にさせた。

(2)○3は、基本型通りに解かせる。

説明6:

「○3、□の数は・・・」

指示11:

このような書き方でやってごらん。

助走問題で出した型を基本型にした。4問できた子に板書させ、答え合わせ。

4.算数ドリルを解く。

算数ドリルの該当ページを解かせた。
その後、この日も難問をやらせた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド